株式会社日経リサーチ

企業ブランド大賞

賞の概要
日経リサーチの自主調査「ブランド戦略サーベイ」の結果などにもとづき、企業ブランド向上に向けた取り組みで優れた成果をあげた企業ブランドを表彰する賞です。企業ブランド大賞は2014年に設け、2016年は第3回となります。当社はこの賞を通して、優れた成果をあげている企業ブランドの情報を幅広く社会に還元し、今後の諸活動の活性化及びその発展に寄与したいと考えています。
選考対象と選考方法
選考対象
日経リサーチが実施した自主企画調査「ブランド戦略サーベイ2016」で、企業のブランド価値を測定した各業種の代表的な580の「企業」ブランドとしました。
〈ブランド戦略サーベイ2016調査概要〉
調査時期 2016年6~7月
測定社数 各業種の代表企業 580社
調査対象 コンシューマー編 当社・提携協力会社インターネットモニター登録の全国16歳以上の男女
ビジネスパーソン編 当社・提携協力会社インターネットモニター登録の全国のビジネスパーソン(男女)
調査手法 インターネット調査
回答者数 コンシューマー編 1社につき約740人
ビジネスパーソン編 1社につき約700人インターネット調査
候補対象ブランドの抽出と選定
「ブランド戦略サーベイ」 で測定している各業種の代表的な580のブランドについて、コンシューマーとビジネスパーソンを対象に、「自分必要度/ビジネス有用度」「独自性」「愛着度/企業魅力度」「プレミアム」「推奨意向」を調査し、その測定結果から総合偏差値である「企業ブランド知覚指数(PQ=Perception Quotient)」を算出しました。総合PQや主要項目で1位となった企業を表彰候補として抽出。学識経験者で構成する審査委員会で、表彰企業ブランドを選定しました。
ご質問、ご不明な点などございましたら、下記よりお問い合わせください。
当サイトでは、利用者が当サイトを閲覧する際のサービス向上およびサイトの利用状況把握のため、クッキー(Cookie)を使用しています。当サイトでは閲覧を継続されることで、クッキーの使用に同意されたものとみなします。詳細については、「当社ウェブサイトにおける情報収集について」をご覧ください。