株式会社日経リサーチ

ニッポンの店大賞2016

日経リサーチは全国の消費者が小売業・飲食業の店舗/施設の魅力度を評価した「ストア戦略サーベイ2016」の調査結果をもとに、学識経験者やジャーナリストによる審査委員会を開き、「店舗の魅力で選ぶ~ニッポンの店大賞2016」の表彰6企業ブランドを決定しました。表彰ブランドと高評価のポイントは次の通りです。
店舗の魅力で選ぶ~ニッポンの店大賞2016
大賞(順不同)
store_award2016_v-125x216.png
選定対象と選定方法
自主調査として2016年2月に実施した「ストア戦略サーベイ2016」(調査対象360ブランド、回答者数265,402人)で、「来店意向」や「時間消費プレミアム(そこで過ごす時間が特別だと思う)」、「購入・利用意向」、「推奨意向」の4項目で構成する「場力(ばぢから)PQ」を算出しました。同時に、「売場作り」や「接客サービス」、「信頼性」などをブランドごとに指数化し、受賞候補を抽出。学習院大学経済学部経営学科教授の上田隆穂氏、青山学院大学大学院国際マネジメント研究科教授の宮副謙司氏、日本経済新聞社編集局経済解説部編集委員兼論説委員の石鍋仁美氏の3氏で構成する審査委員会で受賞ブランドを決定しました。
受賞ブランドの調査結果と審査委員講評(順不同)

コメダ珈琲店 = 居心地がよい空間 第1位、ゆったり気分で過ごせる 第1位
〈調査結果〉
調査項目のうち「居心地がよい(よさそうな)空間である」「ゆったり・のんびりとした気分で過ごせる」が全体評価でも来店者に絞った評価でも、ともに360ブランド中1位。来店者評価では「家族や友人・知人と会話がはずむ」が2位。

〈審査員の講評〉
「高齢化社会」「時間消費」などトレンドに合う店づくりを進め、他業態にも影響を与え始めた。ゆったり感、お得感満載で人気は高く、出店エリアの拡大も見事。客単価を高める力は抜群。

LUSH = 贈り物選びはここ 第1位
〈調査結果〉
調査項目のうち「ギフトや贈り物として利用できる商品・サービスである」の来店者評価が360ブランド中1位。「店員とのやりとりが楽しい」「POPやディスプレイが魅力的」がともに2位。

〈審査員の講評〉
店舗のデザイン、商品、接客姿勢でブランド力を確立し、集客につなげている。ギフトへの信頼性もあり、新商品の開発や体験型イベントで既存顧客の維持・育成に成果をあげている。

ニトリ = 日常生活に彩り 第1位
〈調査結果〉
全体評価では「日常生活に彩りを加えられる」が1位、「生活への提案やメッセージを感じる」が2位。来店者の評価では、「店舗や施設内が買いものしやすいレイアウトである」が2位、「比較や検討がしやすいように商品が並んでいる」が3位。

〈審査員の講評〉
買う楽しさを創造している。小型店「デコホーム」を築き、独自ブランド「ニトリクオリティライン」を拡充するなど質の高い経営を推進している。プランタン銀座の売り場のように、郊外安売り店のイメージを払しょくする上手な店づくりもしていると感じる。

HERMÈS = 「ターゲット拡大に挑戦」 価格以上の価値 第1位
〈調査結果〉
個別項目のうち、「そこで購入・利用することは価格以上の価値がある」「接客態度がよい」「非日常感を感じられる」「内装や外観がきれい」がいずれも全体1位。来店者による評価では「気持ちが高揚する」が3位。

〈審査員の講評〉
SNSの活用やエルメジスティブルなどの商品で若者らを取り込み、評価・支持を得ている。高齢化しやすいロイヤル顧客層を抱えるなかでのチャレンジが功を奏していると思われる。

Eggs'n Things = 「訪れると共有したくなる」 Cafe躍進No.1
〈調査結果〉
来店者のPQは昨年の9位から5位に上昇。全体のPQは32ランクUPして57位となり、業種区分「カフェ」のなかでランクUP1位。来店者による評価で「訪れたことが話題になる」が2位、「店舗・施設の評判がよい」が3位。

〈審査員の講評〉
来店者が商品のボリュームなどにびっくりし撮影してネットで伝達、リアル店舗ならではの「経験」をSNSで広めている。話題性の活用がうまく、来店者による評判の伝達によって認知度が高まっている。

Seria = 「感度が高く、楽しい」 スコア上昇No.1
〈調査結果〉
全体PQのスコアは699点(14位)で昨年より75ポイントUP、スコア上昇幅は360ブランド中トップ。個別項目では「デザイン・センスが自分の好みに合う」が全体5位。来店者評価では「店舗・施設に行きたくなるようなきっかけがある」が2位。

〈審査員の講評〉
同業他社の価格志向・ローコストな売り場とは異なり、明るく商品がクローズアップされるような展示や高感度な店づくりが評価できる。店舗が「かわいく、楽しい」印象。季節や旬も活用、ターゲット層の拡大にも努めている。
ご質問、ご不明な点などございましたら、下記よりお問い合わせください。
当サイトでは、利用者が当サイトを閲覧する際のサービス向上およびサイトの利用状況把握のため、クッキー(Cookie)を使用しています。当サイトでは閲覧を継続されることで、クッキーの使用に同意されたものとみなします。詳細については、「当社ウェブサイトにおける情報収集について」をご覧ください。