株式会社日経リサーチ
7n10KOtZDowa.SEMuF4FkRPqSlWws0SBC7HRwZYdPA--.gif

日経「スマートワーク経営」調査解説(2)

sw_lt.png
情報公開~製造業で開示進む

 アニュアルレポートやCSR報告書などをWeb上で誰でも閲覧できるように公開している企業は多いが、公表している内容は企業によってまちまちである。全体(602社)で最も多かった項目は「女性管理職比率・人数」で48.7%、次いで「新卒採用人数」で45.5%、更に、「有給休暇取得率」と「労働災害度数率・休業度数率」が31.7%で並んでいる。
 「女性管理職」は製造業・非製造業ともに1位だったが、製造業の51.7%に対し、非製造業は45.9%と、5ポイント以上の開きがあった。「労働災害度数率」は製造業に関連が深い項目だけに製造業では50.0%で2位に入ったが、非製造業では15.0%にとどまり、35ポイントもの差がついた。非製造業の2位は「新卒採用人数」で42.0%だった。労務関連では全10項目のすべてで製造業の公表率が非製造業を上回った。
 労務関連以外の項目は全体的に公表率が低く、「事故、苦情の件数」と「相談窓口への相談件数」がかろうじて20%を上回った。この2項目に「法令違反や行政指導の件数」を加えた3項目が製造業で20%を超えた。トップは「相談窓口への相談件数」で29.2%。非製造業は「事故、苦情の件数」が15.0%で1位となったが、2位の「顧客満足度調査結果」は13.4%で、調査項目の中で唯一、公表率が製造業(10.8%)を上回った。


CSR報告書等Web上で誰でも閲覧できる資料で公表している内容【労務関連】

swc_2a.png

CSR報告書等Web上で誰でも閲覧できる資料で公表している内容【労務関連以外】

swc_2b.png

(HP編集長 川添真)
調査のご相談や見積もりのご依頼がございましたら、お気軽にお問い合わせください