株式会社日経リサーチ

「金融商品の手続きはインターネット」が増加、コロナ禍が後押し
~店頭・ネットの選考は商品別、性・年代別で差
金融リテラシーとの関連も~

日経リサーチの金融総合定点調査「金融RADAR特別調査2020」リリース
株式会社日経リサーチ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福本敏彦)は7月28日、生活者の金融に関する意識や行動の実態を把握する金融総合定点調査「金融RADAR」の2020年版をリリースしました。前回に引き続き、消費者が金融商品や手続き別に店頭(対面)とパソコンやスマートフォンなどのインターネット(非対面)のどちらで金融サービスを受けたいかを調べ、コロナ禍における金融意識・行動の変化をまとめました。

調査は首都圏40キロ圏内の20~74歳の男女が対象。6月24日~6月29日にインターネットで実施、3,026人から有効回答を得ました。
どの手続きもネット意向が高まる、金融商品別でも意向に差
まず、「投資商品」について手続き別に消費者の意識をみていきます。
■投資商品 消費者の金融サービスの店頭・インターネット意向
投資商品 消費者の金融サービスの店頭・インターネット意向
 
2019年調査結果と2020年調査結果を比較すると、どの手続きも店頭でやりとりする意向が弱まり、インターネット上でする意向が高まる結果になりました。各社のデジタル化対応に加えて、新型コロナウィルスの影響で来店を控えたい心理が伺えます。手続き別に2020年調査のインターネット意向をみると、情報収集・相談が41.0%、購入・申し込みが、43.0%、解約手続きが47.2%となっています。情報収集より契約、契約より解約と手続きが後になるほどネット志向が高くなることがわかります。投資商品の解約手続きを店頭で希望する比率は全体の10%程度にとどまります。

「投資商品」以外の金融商品のスコアをみると、「相続」や「住宅ローン」など人生に大きな影響がある商品ほど、対面でのサービスを求める傾向が強くなっていることがわかりました。
■商品別 消費者の金融サービスの店頭・インターネット意向(情報収集・相談)
商品別 消費者の金融サービスの店頭・インターネット意向(情報収集・相談)
若年女性はネット意向が相対的に低い
投資商品の購入・申し込みの手続きについて、性別と年代別で消費者の意向を分析した結果が次のグラフです。
 
■性・年代別 投資商品 消費者の金融サービスの店頭・インターネット意向(購入・申し込み)
性・年代別 消費者の金融サービスの店頭・インターネット意向

インターネットで購入・申し込みしたい比率は総じて男性が高く、女性が低い傾向にあります。インターネットのニーズが最も高いのは男性40~50代で5割近くに上りました。また、インターネットに慣れ親しんでいる20~30代の若年層のネット比率が高いというわけではありません。最もインターネットニーズが低いのは女性20~30代となっており、店頭の比率も他層と比べて高くなっています。
では、この性・年代別の差異は何が背景にあるのでしょうか。金融リテラシーを測る設問を分析すると、特徴がみえてきました。
本調査では回答者の金融リテラシーを測る設問を4問用意しています。性・年代別に正答率をみると、女性の正答率は低い傾向にあります。最も正答率が低い層は20~30代の女性でした。
金融リテラシーの「物価上昇率と金利に関する設問」の性・年代別正答率をご覧ください。金融リテラシーが低いほど自分で金融商品について判断ができない不安があり、店頭で直接手続きしたい気持ちになるのではないか、と考えられます。
 
■性年代別 金融リテラシー設問(物価上昇率と金利に関する設問)
物価上昇率と金利に関する設問の正答率
性・年代別 消費者の金融サービスの店頭・インターネット意向
お客さまに寄り添った、店頭・ネット手続きの用意を
時系列で比較すると、着実に金融手続きのインターネットニーズは増えており、今後も各社はネット対応が求められます。しかし、金融商品の種類(住宅ローン・相続)や、お客さまによっては、店頭でしっかり話をしたいとの意向も根強いです。お客さま一人ひとりに寄り添って、コロナ禍でも安心して店頭でも相談や手続きができるよう、対策を続けていくことが求められています。

「金融RADAR」は生活者の金融に対する意識や世帯における金融行動の実態を総合的に把握するため、毎年秋~冬に本調査、春~夏に特別調査を定期的に実施しています。前身を含めると30年以上の歴史と実績があり、調査結果は金融機関をはじめ、シンクタンク、大学など各方面でご利用いただいています。今回の調査結果や商品内容の詳細などに関しては、どうぞお気軽にお問い合わせください。
▼詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.nikkei-r.co.jp/service/industry/radar/
金融RADARに関する
ご相談や見積もりのご依頼がございましたら、お気軽にお問い合わせください
当サイトでは、利用者が当サイトを閲覧する際のサービス向上およびサイトの利用状況把握のため、クッキー(Cookie)を使用しています。当サイトでは閲覧を継続されることで、クッキーの使用に同意されたものとみなします。詳細については、「当社ウェブサイトにおける情報収集について」をご覧ください。