お問い合わせ・
試用版のお申し込み
 
いいわりふりは、いい成果を生む。
メンバーの働きぶりや生産性を見える化し、
現在の、そしてこれからの、チームの全体最適化と
個人の成長を実現するためのツール
メインイメージ
Warifuriってなに?
SCROLL
試用版のお申し込みお問い合わせ・試用版のお申し込み

FEATURESWarifuriの特徴

 Warifuri
人の働きぶりに
フォーカスし、
企業の成長に貢献します。
「Warifuri」は、実際の仕事の繁閑の実績をもとに、
マネジャーとメンバー、メンバー同士の
コミュニケーションを促進し、
個人と組織の生産性をオフィスでも、
テレワーク でも向上させるマネジメントツールです。
TOOLS
01
タイムマネジメント
一人ひとりの時間の使い方、今後のスケジュールをもとに、
効率的な時間の割り振りを支援
タイムマネジメント - イメージ
02
タレントマネジメント
メンバーの実績・経験、今後の忙しさを確認し、
メンバーのキャリア形成を支援
タレントマネジメント - イメージ
03
働き方についての
コミュニケーション促進
働きぶりを登録し、働き方についての
コミュニケーション促進を支援
コミュニケーション促進 - イメージ
04
様々なツールとの連携
G Suiteと連携し、予定入力の手間を最小限に。
今後も各種ツールと連携予定
今後も各種ツールと連携予定 - イメージ
 

ISSUES & SOLUTIONS課題と解決

課題と解決
これまでの管理ツールの
  • マネジャーの一方的な監視・管理になりがちで、一般社員からの意見や不満が吸い上げられにくい
  • 一人ひとりの実働時間に差があることが見えづらく、人、時間、業務の効率的な割り振りが難しい
  • メンバー全体の働きぶりがわかりにくく、プロジェクト全体より個人の業務遂行にのみ注力してしまう
EXAMPLE
Warifuriが解決する組織課題
負担軽減 - イメージ
マネジャーの
負担軽減
連携強化 - イメージ
チームの
連携強化
個人の成長 - イメージ
個人の成長

FUNCTIONすぐれた機能

Warifuriにできること
Warifuriにできること
個人のスキル・実績・やりがいを踏まえた
マネジメントを通して、
メンバーのキャリア形成をサポートします。
その上で、チームの全体最適を促進し、
個人と組織の生産性向上を実現します。
マネジャー・チームとしての
活用メリット
メンバー全員の稼働状況・見込み、
プロジェクトの担当実績を俯瞰でき、
業務の割り振りに反映させることが
できます。
全員の稼働状況・見込みをもとに繁閑調整
  • メンバー全員の1カ月ごとの稼働見込みを数値(%)で確認できる
  • メンバー全員の1日のスケジュール・タスクを確認できる
  • お互いの予定や繁閑が確認できるので、業務の調整がしやすい
画面イメージ
プロジェクトの実績や経験をもとに
キャリア形成を支援
  • 各メンバーのプロジェクトごとの働きぶりが確認できる
  • メンバーの実績をもとに、今後のキャリア形成に役立つ業務へのアドバイスができる
  • 見込みと実績との違いを考慮してプロジェクト実績の評価ができる
画面イメージ
実績や見込みを踏まえ
担当者を割り振り
  • メンバーごとの稼働見込みやプロジェクトの経験を踏まえて業務アサインできる
  • 今後の業務スケジュール調整について、各メンバーとの相談・検討のベースにできる
個人としての
活用メリット
自分の実績や稼働状況を細かく把握でき、
新たなキャリア形成の指標としても
活用できます。
画面イメージ
組織ミッション遂行と
個人キャリア形成を
両立させる業務バランス調整
  • 各メンバーのプロジェクト担当実績が確認できる
  • 本来の業務とそれ以外の業務のバランスを確認できる
  • 見込みと実績との違いや、過去の傾向などを考慮してバランス調整ができる
画面イメージ
生産性の可視化による効率化や能力開発
  • メンバーの平均と自分の、相対的な生産性の差を比較できる
  • 過去の自分との比較で成長が見える
  • 今後のさらなるキャリア形成・能力向上に何が必要かを考えることができる
画面イメージ
法定時間外労働の把握による働き方の自己管理
  • 法定時間外労働のペースを把握し、働きすぎを防止できる
  • フレックスにも対応しており、月内のトータルの労働時間が常に把握できる

REQUEST

「Warifuri試用版」の
お申し込みはこちら
組織のコミュニケーション促進に、
タイムマネジメントツール「Warifuri」を今すぐ試してみませんか?
ご試用いただくのは、
正式版リリース前のベータ版となります。
お申し込みをいただきましたら、後日、
試用ご協力についてのご案内メールを
送信いたします。
ご試用いただく方には後日、
「Warifuri」に関するフィードバックへのご協力をお願いする場合がございます。
お申し込みが多数の場合は、
試用社数を調整させていただきます。

CONCEPTコンセプト

Warifuriへの想いと開発の背景
開発者が抱えていた課題
調査企画部門のマネジメント業務に携わる中で私自身が課題に思っていることがありました。社員一人ひとりのやりがい、今後のキャリア、業務の繁閑、現状のスキル・業務経験、会社・部のミッションを勘案して、社員と十分にコミュニケーションしながら仕事の割り振りができているとはいえないことです。
まさに、マネジャーが自分自身をアップデートする必要を感じていました。
開発のヒントは「家計簿」
1カ月の法定労働時間をおよそ160時間とした場合、この時間内での稼働で収まる仕事の割り振りができているだろうかと疑問に感じる日々の中、たとえば家計簿で家計を管理するように、労働時間も管理できれば、もっと上手に業務の割り振りができるのではないかなと思ったことが、プロジェクトを起案したきっかけです。
ヒアリングで悩みを再確認
様々な会社へのヒアリングで、職場のマネジャーは、人的リソースと時間のやりくりで、私と同様の悩みを抱えていることがわかりました。一方、社員は上長が自分の働きぶりをわかっていないとの不満があり、自分への時間の割り振りが正しいか疑問に思っています。そこで、私たちにできることは何か検討が始まりました。
明日の働き方にWarifuriを
Warifuriはこれらの課題解決を目指して生まれたツールです。テレワークが広がっている現在、自分自身はもちろん他のメンバーの働き方もオープンにし、協働しながら、個人の生産性も向上させる必要があります。Warifuriを通して、「働きぶり」を共有し、メンバー間のコミュニケーションがより活性化され、業務の効率化や一人ひとりのキャリア形成に貢献できることが、私たちの願いです。
ソリューション本部副本部長高橋正剛

FAQよくあるご質問

Q
何アカウントまで試用できるのですか。
A
試用版では1申し込みあたり20アカウントまでを予定しています。正式版では追加でアカウントを発行可能です。
Q
正式版のリリースはいつ頃ですか。
A
9月頃を予定しています。
Q
試用期間はどのくらいですか。
A
正式版リリースまでですが、正式版リリース後も2カ月間無料でお使いいただけます。
Q
試用版で登録したデータは正式版リリース以降も保持されますか。
A
正式版を有料契約いただければ保持されます。
背景イメージ

REQUEST

「Warifuri試用版」の
お申し込みはこちら
組織のコミュニケーション促進に、
タイムマネジメントツール「Warifuri」を今すぐ試してみませんか?
ご試用いただくのは、
正式版リリース前のベータ版となります。
お申し込みをいただきましたら、後日、
試用ご協力についてのご案内メールを
送信いたします。
ご試用いただく方には後日、
「Warifuri」に関するフィードバックへのご協力をお願いする場合がございます。
お申し込みが多数の場合は、
試用社数を調整させていただきます。