株式会社日経リサーチ

日経リサーチの社名を騙った詐欺メールにご注意ください

 日経リサーチの社名を騙った架空請求や滞納トラブル解決提案の詐欺メールが発信された事象が多数確認されています。

 問題のメールは、コンテンツ提供サービス会社からの依頼で、日経リサーチが携帯電話のコンテンツ料金滞納者に連絡したなどとする内容です。そのうえで顧客担当を名乗る人物への連絡を要請しており、弊社が把握しているメールでは 03-6895-4813、03-4523-8672の電話番号が記されていますが、この番号は弊社が契約したものではありません。

 日本経済新聞社およびグループ会社である弊社は、このようなメールを送信しておらず、メールにある担当者も存在しません。

 詐欺メールには十分ご注意いただきますようお願い申し上げます。ご不明な点などございましたら、日経リサーチ経営企画室までご連絡ください。
お知らせ