株式会社日経リサーチ

各種調査における新型コロナウイルス
感染防止対策について

当社の各種調査は新型コロナウイルス感染防止の観点から、以下のような対策を講じた上で実施・運営いたします。

各調査手法についての対応

「事業所訪問調査」「家庭訪問調査」「来場者調査」「覆面調査」について

調査参加者に安心してご回答いただけるよう、調査員には「感染させない、感染しない」を最優先とした指導をします。

  • 集合形式の調査説明会は原則停止し、電話やオンライン形式で実施します。やむを得ず集合形式で実施する場合は、参加人数や換気、衛生面等に十分な配慮をします。
  • 対象者訪問前には体温と体調の記録・報告を必須とし、弊社規定以上の体温がある場合や体調不良時の外出禁止を徹底します。
  • 対象者訪問時や応対時にはマスク着用を必須とし、消毒液で手指を消毒したうえで調査票などのやり取りを実施、対話の際は十分な距離を取ることなどを遵守させます。
  • 「事業所訪問調査」「家庭訪問調査」の参加者のうち希望者には、回答済み調査票の郵送での返送にも対応します。

インタビュー調査(FGI/DI)、会場調査(CLT) について

以下の感染防止策を徹底します。対象者との接触を避ける手法(オンライン形式での実施やQRコードを活用したWEB調査・LiDAR等の新技術の活用)にも対応いたします。

  • 調査参加者の募集時や事前の参加確認時に、健康状態も確認し、この時点で体調不良が認められる方の参加をお断りします。
  • 当日の受け付けにおいても、調査参加者の体調を確認し、発熱、咳などの風邪症状が認められる場合は調査への参加をお断りします。
  • 受け付けなどにアルコール消毒液を設置し、調査参加者に手指消毒を徹底させます。
  • 調査会場で参加者および調査実施スタッフは原則マスクを着用します。
  • 密な状態を避けるため、グループインタビュー(FGI)は1グループの調査参加者の上限を原則3人とします。また、調査参加者の間隔を2m以上取るなど飛沫対策を実施します。
  • 会場調査(CLT)でも調査参加者の間隔を2m以上取るよう配慮します。
  • 調査の視察・見学などをご希望の場合は、密な状態を避けるため、2~3人程度に人数を絞らせていただきます。体調不良の時はご来場をお控えいただき、ご来場の際は会場でのマスク着用、手指消毒へのご協力をお願いします。

郵送調査について

緊急事態宣言の間も、解除後も、郵送調査は通常通り実施しています。

  • 顧客満足度調査は通常時以上に多くのご回答をいただいています。
  • 自粛要請下でもお客様のご意見・ご要望が聞ける貴重な機会です。
  • 対面でのコミュニケーションが不足する状況下におけるお客様との関係構築や、非対面での課題の発見、施策の見直し等にご活用いただけます。

自粛要請下での弊社の経験を基に、調査依頼時のあいさつ文の作成、実施期間の延長、お客様の声の迅速なフィードバック等、適切な調査実施をご提案させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

お知らせ
当サイトでは、利用者が当サイトを閲覧する際のサービス向上およびサイトの利用状況把握のため、クッキー(Cookie)を使用しています。当サイトでは閲覧を継続されることで、クッキーの使用に同意されたものとみなします。詳細については、「当社ウェブサイトにおける情報収集について」をご覧ください。