株式会社日経リサーチ

「日経消費DI」7月27日(金)付日本経済新聞13面/日経MJ(流通新聞)1・11面に掲載

「日経消費DI」の7月調査では、業況判断指数がマイナス5となり、前回4月調査のプラス4から9ポイント低下して5四半期ぶりにマイナスに転じました。全14業種中、スーパーなど11業種で前回より悪化しました。消費者の支出意欲に低下が見込まれ、3カ月後の10月の見通しもマイナスになるなど、先行きに懸念が広がっています。
メディア掲載
当サイトでは、利用者が当サイトを閲覧する際のサービス向上およびサイトの利用状況把握のため、クッキー(Cookie)を使用しています。当サイトでは閲覧を継続されることで、クッキーの使用に同意されたものとみなします。詳細については、「当社ウェブサイトにおける情報収集について」をご覧ください。