株式会社日経リサーチ
7n10KOtZDowa.SEMuF4FkRPqSlWws0SBC7HRwZYdPA--.gif

「スマートワーク経営調査」11月19日(月)付日本経済新聞1・22・23・25~27面に掲載

上場・有力非上場企業663社を「働きやすさ」の視点で評価した結果、総得点の偏差値70以上の最上位グループには14社が入りました。回答企業では研修費の増加が続いており、18年度(見込み)は16年度比8.8%増の平均約4億円、19年度は同10.6%増となる見通しです。各社とも削減した人件費などを人材育成に注いでいます。
このニュースに関連するサービス
メディア掲載
当サイトでは、利用者が当サイトを閲覧する際のサービス向上およびサイトの利用状況把握のため、クッキー(Cookie)を使用しています。当サイトでは閲覧を継続されることで、クッキーの使用に同意されたものとみなします。詳細については、「当社ウェブサイトにおける情報収集について」をご覧ください。