株式会社日経リサーチ
7n10KOtZDowa.SEMuF4FkRPqSlWws0SBC7HRwZYdPA--.gif

「ディール・オブ・ザ・イヤー」1月13日(日)付日経ヴェリタス10~12面に掲載

機関投資家や証券会社などが評価する2018年の国内資本市場での資金調達案件で、新規株式公開(IPO)のベスト部門はAI開発を手掛けるHEROZ、ワースト部門はソフトバンクグループの国内通信子会社ソフトバンクが首位となりました。エクイティファイナンスはベスト1位がヤクルト本社、ワースト1位がRIZAPグループでした。
メディア掲載
当サイトでは、利用者が当サイトを閲覧する際のサービス向上およびサイトの利用状況把握のため、クッキー(Cookie)を使用しています。当サイトでは閲覧を継続されることで、クッキーの使用に同意されたものとみなします。詳細については、「当社ウェブサイトにおける情報収集について」をご覧ください。