株式会社日経リサーチ

「バイヤー調査・今年の成長品目」1月14日(月)付日経MJ(流通新聞)2面に掲載

スーパーのバイヤーの間で今年最も期待が大きい商品は食品が「総菜・弁当」、日用品は同率で「マスク」と「大人用紙おむつ・ライナー」でした。共働き世帯の増加や進む高齢化への対応を想定した商品を求める声が多かったほか、食品では手軽に食べられる商品や健康志向の商品、日用品では口内衛生関連などに人気が集まりました。
メディア掲載
当サイトでは、利用者が当サイトを閲覧する際のサービス向上およびサイトの利用状況把握のため、クッキー(Cookie)を使用しています。当サイトでは閲覧を継続されることで、クッキーの使用に同意されたものとみなします。詳細については、「当社ウェブサイトにおける情報収集について」をご覧ください。