株式会社日経リサーチ

「小売業調査」6月26日(水)付日本経済新聞朝刊14面/日経MJ(流通新聞)1~5・7・9・11面に掲載

2018年度の小売業の総売上高は前年度と比較可能な491社で3.8%増の68兆6160億円となり、7年連続で前年度を上回りました。ただ、人手不足や働き方改革を背景に時短や定休日を増やす企業は増加傾向にあり、1年前と比べて営業時間を「短縮した」「短縮を検討している」企業は27.8%で、前年度より4.5ポイント上昇しました。
メディア掲載
当サイトでは、利用者が当サイトを閲覧する際のサービス向上およびサイトの利用状況把握のため、クッキー(Cookie)を使用しています。当サイトでは閲覧を継続されることで、クッキーの使用に同意されたものとみなします。詳細については、「当社ウェブサイトにおける情報収集について」をご覧ください。