株式会社日経リサーチ

「日経消費DI」7月26日(金)付日本経済新聞14面/日経MJ(流通新聞)11面に掲載

消費関連企業の景況感を聞く「日経消費DI」の7月調査で、現在の業況判断指数(DI)は4月の前回調査と比べ1ポイント悪化のマイナス2となりました。マイナス圏は5四半期連続です。「コンビニ・ミニスーパー」など物販が改善した一方、5月の大型連休による「特需」の反動がみられたサービスの悪化が目立ちました。
メディア掲載
当サイトでは、利用者が当サイトを閲覧する際のサービス向上およびサイトの利用状況把握のため、クッキー(Cookie)を使用しています。当サイトでは閲覧を継続されることで、クッキーの使用に同意されたものとみなします。詳細については、「当社ウェブサイトにおける情報収集について」をご覧ください。