株式会社日経リサーチ

「在アジア日系企業の現地スタッフ給料・待遇調査(サラリーレポート)」11月22日(金)付日本経済新聞11(アジアBiz)面に掲載

アジアの主要14カ国・地域の2019年の昇給率は平均5.35%で、18年に比べて0.07ポイント低下しました。20年の予測は4.85%でさらに緩やかになります。米中貿易戦争の影響などを受け、日系企業は賃上げに慎重な姿勢を示しています。中国の19年昇給率は前年比0.67ポイント低下の6.28%で、20年予測は5%台に低下します。
このニュースに関連するサービス
メディア掲載
当サイトでは、利用者が当サイトを閲覧する際のサービス向上およびサイトの利用状況把握のため、クッキー(Cookie)を使用しています。当サイトでは閲覧を継続されることで、クッキーの使用に同意されたものとみなします。詳細については、「当社ウェブサイトにおける情報収集について」をご覧ください。