株式会社日経リサーチ

「キャッシュレス決済ポイント還元1万人調査」11月28日(木)付日本経済新聞3面に掲載

10月の消費増税後に始まったポイント還元事業を受けてキャッシュレス決済を「新たに始めた」「利用する頻度が増えた」は合計40.5%で、4割の消費者が還元を機にキャッシュレス利用に前向きになったことが分かりました。主な利用場所は45%がコンビニで、中小企業支援の政策目的とはズレも目立ちます。
メディア掲載
当サイトでは、利用者が当サイトを閲覧する際のサービス向上およびサイトの利用状況把握のため、クッキー(Cookie)を使用しています。当サイトでは閲覧を継続されることで、クッキーの使用に同意されたものとみなします。詳細については、「当社ウェブサイトにおける情報収集について」をご覧ください。