株式会社日経リサーチ

アジア6カ国の「買いたい」ブランドを調査

「アジアブランド調査2014」報告書を販売

 日経リサーチが実査を担当した「アジアブランド調査2014」の調査結果が、11月5日(水)付の日本経済新聞などに掲載されました。

 「アジアブランド調査2014」は中国、インド、インドネシア、タイ、ベトナム、フィリピンのアジア6カ国の消費者に、自動車やスマートフォン・携帯電話、テレビなど8つの製品・サービスについて、延べ148のブランドの認知、好感度、購入/利用経験、今後の購入/利用意向、各ブランドのイメージなどをインターネットで聞いた調査です。

調査概要

期間 2014年8月中旬~9月中旬
対象地域 中国(上海、北京)、インド(デリー、ムンバイ)、インドネシア(ジャカルタ)、タイ(バンコク)、ベトナム(ハノイ)、フィリピン(マニラ)の6カ国8都市
対象者 16~59歳の消費者各国300人
対象ブランド 148ブランド(異なる製品・サービスでの重複を含む)

 日経リサーチは新聞未掲載のデータも多数盛り込んだ「アジアブランド調査2014」の報告書を販売します。報告書には認知や好感度などの指標について、対象者を性別、年代別、性年代別に分析した集計表も収録しており、各測定ブランドの特徴をより明確に把握することができます。アジア市場に関する経営戦略の策定や強化、ターゲットの設定などにぜひご活用ください。

 報告書に収録した調査結果のうち、タイの製品・サービス別「今後買いたい/利用したいメーカー、ブランド」ランキングは以下のとおりです。


報告書は以下の8つの製品・サービス別に販売いたします。

  • 自動車編
  • スマートフォン・携帯電話編
  • テレビ編
  • デジタルカメラ編
  • インターネット関連サービス編
  • 化粧品編
  • カジュアル衣料品・ファストファッション編
  • 洗濯機・冷蔵庫編

価格は各編20,000円(税抜き)、販売開始は11月下旬を予定しています。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社日経リサーチ 国際調査本部 尾崎・山﨑
TEL:03-5296-5151 (平日10:00~18:00)
E-Mail:お問い合わせフォーム からお願いします。

ニュースリリース
当サイトでは、利用者が当サイトを閲覧する際のサービス向上およびサイトの利用状況把握のため、クッキー(Cookie)を使用しています。当サイトでは閲覧を継続されることで、クッキーの使用に同意されたものとみなします。詳細については、「当社ウェブサイトにおける情報収集について」をご覧ください。