株式会社日経リサーチ
7n10KOtZDowa.SEMuF4FkRPqSlWws0SBC7HRwZYdPA--.gif

家電量販店、近郊鉄道など5業種52企業・ブランドのCS調査を実施

2017年度JCSI(日本版顧客満足度指数)第6回調査結果発表
 株式会社日経リサーチが利用推進パートナーとなっている「JCSI(日本版顧客満足度指数)」の2017年度第6回調査(2017年11~12月に実施)結果が発表されました。

 JCSIは米国ミシガン大学で開発された顧客満足度指数をベースに、経済産業省の支援のもと、 日本生産性本部のSPRING(サービス産業生産性協議会)が開発した指数で、当社はその開発当初から深く関与してきました。

 本調査は日本最大級の顧客満足度調査で、今回は5業種(家電量販店、ドラッグストア、近郊鉄道、フィットネスクラブ、住設機器サービス)の有力52企業・ブランドについて測定しました。また、電力小売、ガス小売、パ・リーグ野球観戦の3業種について特別調査も実施しました。

 家電量販店ではヨドバシカメラが8年連続、ドラッグストアではコスモス薬品が7年連続、近郊鉄道では阪急電鉄が9年連続、フィットネスクラブではカーブスが4年連続、住設機器サービスではケーズデンキが2回連続で顧客満足1位に輝きました。

 また、2015年以降に何らかの手続きを経験し、昨年料金を支払った人にのみ聴取した電力・ガス小売りの特別調査では、電力小売りで東京ガス、ガス小売りで大阪ガスがそれぞれ1位となりました。また、本拠地での現地観戦経験などの条件を満たす人に聴取したパ・リーグ野球観戦の満足度ではソフトバンクホークスが1位に選ばれました。


 各業種のランキングは サービス産業生産性協議会(SPRING)のホームページをご覧ください。
  サービス産業生産性協議会のプレスリリースはこちら

 当社はJCSIの利用推進パートナーとしてレポートなどを販売するだけでなく、JCSIをベースにしたカスタマイズ調査を企画・設計いたします。
このニュースに関連するサービス
ニュースリリース