株式会社日経リサーチ

コニカミノルタが3年ぶりの首位
―2019年版「環境経営度調査」

取り組み事例集を収録した報告書、集計表データなど発売
 株式会社日経リサーチ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福本敏彦)は2019年版「環境経営度調査」の報告書やベンチマークレポートなど関連商品を5月27日から順次発売します。

 「環境経営度調査」は環境対策と経営効率の向上を両立させようという企業の取り組みを、環境経営推進体制や温暖化対策、資源循環などの指標について評価し、ランキングにまとめたもので、今回で22回目になります。ランキングなど調査結果の一部は5月26日(日)付日本経済新聞、5月27日(月)付日経産業新聞に掲載されました。
 
今回のランキングのポイント
  • 製造業は昨年2位のコニカミノルタが2016年度以来3年ぶりの首位。2年連続首位のキヤノンは2位に後退。3位は豊田合成が10位から浮上。
  • アサヒグループホールディングスが昨年の25位から7位に急上昇。トップ10内の12社のうち5社は昨年圏外からの上昇組。
  • 昨年2社が首位に並んだ小売り・外食は明暗分かれる。丸井グループが2年連続首位だったのに対し、そごう・西武は3位にダウン。
  • 金融は東京海上ホールディングスが、通信・サービスは電通がともに昨年4位からトップに浮上。商社はキヤノンマーケティングジャパンが3位から1位に。
詳しくはこちら をご覧ください。
今回も、お客様の目的に合わせた関連商品を発売します。
  1. 調査報告書
    従来ご好評いただいている、業種別・指標別などのランキング完全版、回答傾向の詳細な分析、新聞掲載の関連記事などを収録しています。この1冊で環境経営度調査の全体像が分かります。
  2. 集計表データ
    ランキングとクロス集計表をExcelデータ形式で提供します。調査データを加工したり、調査結果を独自に分析・研究したりできます。「製造業ランキング上位50位」「それ以外の製造業」の回答の差異が分かる集計をしています。
  3. ベンチマークレポート
    調査にご回答いただいた企業様向けの商品です。指定された競合企業群とのスコア比較により貴社の強み・弱みが把握でき、貴社のスコアの詳細な分析を通じて、改善すべき点が明らかになります。
  4. 環境経営度評価サービス
    自社の環境経営の取り組みレベルを測定してみたいという調査対象以外の企業様向けの商品です。「環境経営度調査」の調査票にご回答いただき、そのデータを調査結果に当てはめ、スコアやランキングを算出したレポートを提供します。
お客様のニーズに合わせて、環境経営の取り組み強化にぜひご活用ください。
価格(税抜き)と発売時期
  1. 調査報告書(6月下旬発売) 20,000円 (6/13までにご予約の回答企業様16,000円)
  2. 集計表データ(6月下旬発売)50,000円 (6/13までにご予約の回答企業様30,000円)
  3. ベンチマークレポート(5月27日発売) 150,000円
  4. 環境経営度評価サービス(5月27日発売) 50,000円(スタンダード版)、200,000円(フルオーダー版)
このニュースに関連するサービス
ニュースリリース
当サイトでは、利用者が当サイトを閲覧する際のサービス向上およびサイトの利用状況把握のため、クッキー(Cookie)を使用しています。当サイトでは閲覧を継続されることで、クッキーの使用に同意されたものとみなします。詳細については、「当社ウェブサイトにおける情報収集について」をご覧ください。