株式会社日経リサーチ

人はなぜルールを守れないのか

「コンプライアンス・リスク マネジメントセミナー」、5月25日に開催

※「コンプライアンス・リスク マネジメントセミナー」は終了いたしました。
 ご来場ありがとうございました。

 株式会社日経リサーチは、企業が潜在的に抱えるコンプライアンス問題のリスク度合いを診断し、取るべき対策を明らかにする「コンプライアンス・リスク診断プログラム2016」のリリースを記念して、すべての企業が関心を持つべきコンプライアンス問題への対処法に関するセミナーを開催いたします。

 東芝や旭化成建材など名門企業でコンプライアンス関連の不祥事が相次ぎ、経営トップが辞任に追い込まれるなど、屋台骨を揺るがす事態が起きています。優良企業はなぜ守るべきルールを踏み外してしまったのか。そして、そこからどのような教訓を組み取るべきなのか。
 今回はリスクマネジメントに関するコンサルティングの専門企業として数々の実績をお持ちの株式会社インターリスク総研 災害リスクマネジメント部 安全文化グループ長 高尾 和俊 氏に「人はなぜルールを守れないのか」とのテーマで、コンプライアンス問題に対する心構えや取り組み方についてご講演いただきます。また、日経リサーチが独自に実施した「コンプライアンス・リスク診断プログラム2016ベンチマーク調査」(全国のビジネスパーソン10万人が回答)の結果を基に、企業を取り巻くコンプライアンス問題の現況をご紹介します。

 各企業様の課題や関心事を共有し、少しでもお役に立つ場にできればと存じます。ぜひご参加ください。

お申し込み受付期間が終了したため、受付を締め切らせていただきました。
たくさんのご応募をいただき誠にありがとうございました。

開催概要

日時 2016年5月25日(水)14:00~16:30予定 (受付開始 13:30~)
場所 大手町フィナンシャルシティ 「カンファレンスセンター ホール」
東京都千代田区大手町1-9-7 大手町フィナンシャルシティサウスタワー3階東京メトロ・都営地下鉄大手町駅 地下直結
E1・A4出口よりアクセス可能
アクセスマップ:http://www.otemachi-financialcity.jp/access/
参加費 無料
* 受講券はメールにて、5月中旬に配信予定です。
定員 200名(応募者多数の場合は抽選とさせて頂きますので予めご了承ください。)
プログラム 講演
「人はなぜルールを守れないのか」
株式会社インターリスク総研 災害リスクマネジメント部 安全文化グループ長 高尾 和俊氏

<講師紹介>
略歴 
  高尾 和俊(たかお かずとし)氏
  (株式会社インターリスク総研 災害リスクマネジメント部 安全文化グループ長)

高尾和俊氏<プロフィール>
○1989年損害保険会社に入社後、営業・業務・損害サービスの基幹3部門を経験し、その後、営業推進部門にてお客さまの経営サポート業務に従事。
○2004年グループ会社のインターリスク総研に出向。
研究開発部門において、組織におけるヒューマンファクター問題の組成要因について、組織心理や組織行動の観点から調査研究を行い、企業における組織事故防止に関するコンサルティングに取り組む。
その後、企業の従業員リスク認知教育プログラムの構築、医療安全を含む安全マネジメント分野にも幅広く携わる。さらには、企業の関連事業法にかかわるコンプライアンス活動の活性化コンサルティングや研修等にも従事。
○現在は、航空、自動車販売、サービス、ならびに製造等業界に関係なく、現場力強化をもとにした組織開発によるヒューマンファクターマネジメントの取り組み支援、組織の安全文化の構築・醸成、および職場の環境改善に関するコンサルティングを行っている。

以上

■コンプライアンス・リスク診断プログラム2016ベンチマーク調査結果 トピックス紹介 
日経リサーチ ソリューション本部

セミナーへのお申し込み

下記「セミナーお申し込み」フォームに必要事項をご記入の上、5月18日(水)までにお申し込みください。

お申し込み受付期間が終了したため、受付を締め切らせていただきました。

セミナー情報