株式会社日経リサーチ
7n10KOtZDowa.SEMuF4FkRPqSlWws0SBC7HRwZYdPA--.gif

11/7開催
「働き方改革のネクストステージ」セミナー
のご案内

~イノベーションを生む働き方を支援する取り組みとは~
 株式会社日経リサーチ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三宅誠一)は株式会社イリア(本社:東京都港区、代表取締役社長:田澤良一)、株式会社クレイグ・コンサルティング(本社:東京都港区、代表取締役社長:小河光生)と共同で、「働き方改革のネクストステージ」と題した無料セミナーを11月7日(水)に開催いたします。
 働き方改革に取り組む企業が多い中で、その成果が時短や効率性の向上にしかつながっていない事例が散見されます。本来の働き方改革は社員の間にワクワク感を生み、それがイノベーションの創出につながるものではないかと考えます。
 一方、オフィス=働く場のあり方も「仕事をする場所」という観念を超えて、ダイバーシティー環境で社員相互のコミュニケーションを誘発し、創造性を向上させることを狙うようになっています。
 本セミナーでは、企業の経営層および経営層に対して提案をする立場の管理職層の皆様を対象に、働き方改革と働く場改革が有機的に結びつき、社員の活性化や働きがいにつながり、企業と社員がともに成長し、幅広い顧客に新しい価値を提供できるようにするためには企業は今後どのような取り組みをするべきか、模索します。  
各企業様の課題や関心事を共有し、少しでもお役に立つ場にできればと存じます。ぜひご参加ください。
開催概要
日時 2018年11月7日(水)14:00~16:30 (受付開始 13:30~)
場所 日経カンファレンスルーム
(東京都千代田区大手町1-3-7 日本経済新聞社 東京本社6階 )
地下鉄「大手町駅」下車C2b出口直結

※地図はこちらをご参照ください。
https://www.nikkei-hall.com/access/
参加費 無料
*受講券はメールにて、10月下旬に配信予定です。
定員 200名 (応募者多数の場合は抽選とさせていただきますのであらかじめご了承ください。)
プログラム 注:プログラムは都合により変更になることがあります。
14:00~14:20 講演1
■「Smart Work経営:企業競争力強化のために、いかに社内外の情報を取り込み活用するか?」(仮)

【講演者】
株式会社日経リサーチ
ソリューション本部ソリューション第3部 小山愛子

【プロフィール】
2002年入社。03年より調査企画部門にて調査設計・レポート作成・報告を担当。「人・組織に関するプロジェクト」リーダーとして、「組織活性化診断プログラム」「女性活躍推進プログラ ム」「コンプライアンス・リスク診断プログラム」の開発を主導。「なでしこ銘柄」等、国の事業や事業会社固有のプロジェクトの経験も豊富。国家資格キャリアコンサルタント。
14:20-14:40 講演2
■「働く場の変遷と次世代型オフィスで目指すべき成果」(仮)

【講演者】
株式会社イリア
デザイン部門ファシリティソリューション部 竹内美恵、中村麻子

【プロフィール:竹内美恵】
2005年入社。オフィスの移転・改修に伴うプランニング及びプロジェクトマネジメント業務に従事。2009年から12年にかけて行った新築移転プロジェクトに伴う「目指す働き方」のコンサ ルティング・設計業務を契機に、以降主にワークスタイル改革支援を中心としたワークプレイスコンサルティング業務に携わっている。認定ファシリティマネージャー。

【プロフィール:中村麻子】
2016年入社。オフィスプランニングやオフィスの移転・改修に伴うワークスタイル改革支援を中心としたワークプレイスコンサルティング業務に従事している。
14:40~15:00 講演3
■「これからの働き方改革、働く場改革のあり方 第三の軸とは?」(仮)

株式会社クレイグ・コンサルティング
代表取締役 小河光生

【プロフィール】
早稲田大学卒業後、大手自動車関連メーカー勤務を経て、米ピッツバーグ大学経営学修士(MBA)取得。三和総合研究所、PwCコンサルティングで経営コンサルティングに携わる。 2004年に独立し、現在に至る。組織論・人材活性化論が専門分野。 おもな著書に『ISO26000で経営はこう変わる』『CSR 企業価値をどう高めるか』(日本経済新聞社)など多数。名古屋商科大学大学院マネジメント研究科客員教授。
15:00~15:10   休憩
15:10~16:30 パネルディスカッション
■「価値のデザインと顧客創造」

<パネリスト>
東芝インフラシステムズ株式会社
府中事業所企画・管理部 設備動力担当グループ長
松元康一郎氏

【プロフィール】
1993年 株式会社東芝に入社。府中事業所(当時は府中工場)で、設備設計工務担当として建築設計の業務に従事。事業所内の新築・改修と共に、国内外の拠点立ち上げに携わる。 2011年からインフラを管理する設備動力保全課課長。13年に出身母体の設計部門との統合で、現在の設備動力担当グループ長に就任。
2017年より東芝インフラシステムズ株式会社となる。生産を支えるスタッフ部門として、設備投資を含めた事業所経営を中心に業務を担っている。
PLP Architecture
駐日代表
中島雷太氏

【プロフィール】
1970年東京都生まれ。1993年米ミズーリ州ワシントン大学建築学部修了。97年英ロンドン建築協会(AAスクール)ディプロマ課程修了。2001年英国建築家資格取得。英国王立建築家協会(RIBA)会員。 97年から11年間にわたりロンドンにて建築家として活動。RIBAに準ずる設計業務に精通し、英国の建設法規・建設基準に沿った設計、施工業務の豊富な経験を持つ。08年からアラブ首長国連邦アブダビにて新国際空港ターミナルプロジェクトに携わる。また現地法人の立ち上げから、事務所運営全般の責任者として、中東地域プロジェクトに多数関わる。 1年間のシンガポール駐在を経て13年に帰国。ゲンスラー・インターナショナル・リミテッド東京オフィスにプロジェクトマネージャーとして勤務。主に外資系企業の日本事務所プロジェクトや日系企業の海外プロジェクトを担当。2017年4月、中島製作所を設立、代表に就任。同年7月、ロンドンをベースにした建築事務所 PLP Architecture 駐日代表に就任。
株式会社日立製作所
研究開発グループ 主任研究員
辻聡美氏

【プロフィール】
京都大学大学院博士前期課程修了後、日立製作所に入社し、ウエアラブルセンサーを用いた職場の対面コミュニケーションや行動データの分析に着手。センサーで人間行動を分析し、企業マネジメントに役立てるための研究に従事。スマートフォンを使って働き方改革を楽しく続けるソリューション「Happiness Planet」を開発した。米Academy of Management会員。
<司会>
株式会社クレイグ・コンサルティング
代表取締役 小河光生
セミナーへのお申し込み
下記「セミナーお申し込み」より必要事項をご入力の上、11月1日(木)までにお申し込みください。
このニュースに関連するサービス
セミナー情報