ブランディングに関する調査

目に見えない「ブランド」を可視化する

ブランド・広告に関する調査

「企業ブランド」は、取引先企業の選定や商品・サービスの購入に際して重要な判断要素となる、企業にとって非常に重要な資産です。企業活動を続けていくためには、ブランドを確立し、その価値を高めていく活動(ブランディング)が欠かせません。しかし、ブランドの価値やブランディングの成果は目に見えにくく、把握しづらいことが、その取り組みの障がいになります。日経リサーチのブランド調査は、ブランド価値など目に見えないものを数値化し、ブランド管理・戦略に活用しやすい指標を提供します。

当サイトでは、利用者が当サイトを閲覧する際のサービス向上およびサイトの利用状況把握のため、クッキー(Cookie)を使用しています。当サイトでは閲覧を継続されることで、クッキーの使用に同意されたものとみなします。詳細については、「当社ウェブサイトにおける情報収集について」をご覧ください。