株式会社日経リサーチ

インナーブランド戦略サーベイ

ブランド調査・分析サービス
企業のブランド力向上にはアウター(外部ステークホルダー)向けだけでなく、インナー(従業員)向けのブランディング活動も欠かせません。企業のビジョン=ありたい姿を従業員がどう捉え、体現しようとしているか。そこへ向かうベクトルを社内で揃えることにより、社外にも一貫した強いブランド力を発信できます。この商品は企業のブランド力を従業員の視点で捉え、相互の認識ギャップや施策の効果を可視化することにより、ブランディング活動に役立てていただける調査プログラムです。
こんなご要望に応えます!
  • ビジョンや行動規範を現場に浸透させて組織的に動きたいが、現場を充分に巻き込んだ活動ができていない
  • ビジョンを起点としたブランディング活動により、選ばれる企業になりたいが、ロゴやツールの整備にとどまっている
活用方法
  • どの部門・階級の間でブランド認識に格差が生じているのかを明らかにし、その原因について仮説を構築します。
  • コミュニケーション施策別に、ブランド意識醸成への寄与度を見える化し、どの施策が効果的か判断できます。
  • 従業員とお客様など外部ステークホルダーとの間で、どの要素においてブランド認識に差があるのかを明確にし、今後の施策展開に役立てます(要別途調査)。
特長
  1. お客様、コンシューマー、ビジネスパーソンなど外部ステークホルダーを対象にしたブランド調査「ブランド戦略サーベイ*」と組み合わせることで、外部からのブランドの「見られ方」と従業員の意識の差が確認でき、自社の強み・弱み、改善ポイントが把握できます。
     
    ■社内外でのブランド評価把握
    社内外でのブランド評価把握
  2. 自社ブランドが目指すビジョン・ミッションなどのブランドステートメントに関して、社内におけるその浸透レベルやステートメントに基づく活動の取り組みレベルを把握できます。
     
    ■ブランド浸透、取り組みレベル
    ブランドステートメント浸透、取り組みレベル
  3. 具体的にどの接点におけるブランドとの接触が従業員に影響をもたらしているかを可視化し、ブランド意識向上に効果的なコミュニケーション施策を探れます。
     
    ■自社ブランド接点×ブランド浸透

    自社ブランド接点×ブランド浸透


    *日経リサーチには、企業のブランド力をインターネット調査によって測定する「ブランド戦略サーベイ」のデータがあります。  
商品概要
【主な調査項目例】
①現在の自社に対する従業員の意識・評価を知りたい。
ビジョン・理念などへの共感度、自社製品・サービスへの誇りなどを測定
⇒組織としての課題や効果的な施策のあり方を提示します。
②自社の強みや伸ばすべき価値を知りたい。
自社ブランドの評価や伸ばしたい評価、強みなどを聴取
⇒ブランディングを通じた組織活性化へのコンセンサス形成を支援します。
③ブランディング活動に従業員をコミットさせたい。
自社ブランドを理解するのに有効なツール、自社のブランド力を感じる接点、
ブランド力向上により実現したいことを調査
⇒モチベーションアップにつながる施策を探ります。
【参考価格・仕様】
  • 3000人程度、1企業:200万円(税抜き)~
  • 調査手法:インターネット調査
  • 対象地域・言語:日本のみ
  • ご納品物(弊社定型様式):全体報告書1種類
※価格は対象人数や調査仕様によって変動します。
 詳細はお気軽にお問い合わせください。
 
ご検討中の方はこちらも併せてご覧ください
インナーブランド戦略サーベイに関する
ご相談や見積もりのご依頼がございましたら、お気軽にお問い合わせください
当サイトでは、利用者が当サイトを閲覧する際のサービス向上およびサイトの利用状況把握のため、クッキー(Cookie)を使用しています。当サイトでは閲覧を継続されることで、クッキーの使用に同意されたものとみなします。詳細については、「当社ウェブサイトにおける情報収集について」をご覧ください。