株式会社日経リサーチ

ストア戦略サーベイ分析レポート活用方法

ブランド調査・分析サービス
店舗・施設に特化した日本最大規模の魅力度調査
アドバンスレポートはこのような課題解決に活用いただけます。
課題

アドバンスレポート【 自社分析編】
競合ブランドとのPQ比較
自社ブランドのイメージとお客様の評価、両面から自社の立ち位置を把握。さらに、競合と比較することで、自社ブランドのポジションを可視化することができます。
storeimage05.png バリュードライバー8指標の比較 クリックで拡大します
バリュードライバー8指標の比較→
同業種1位ブランドといった競合だけでなく、他業種等と比較することで、自社ブランドの現状の課題把握や取り組み状況の確認が可能です。
storeimage06.png 購入・利用意向につながる店舗の魅力点 クリックで拡大します
購入・利用意向につながる店舗の魅力点→
「購入・利用意向」に起因する店舗の魅力は何かを把握することにより、来店者への行動促進に効果的なポイントを明らかにします。

※ベイジアンネットワーク分析
購入・利用意向者がどのバリュードライバーを選んでいるのか確率を計算し、関係性を図式化したものです。
課題

アドバンスレポート【離反者分析編】
storeimage07.png 離反者の属性 クリックで拡大します
離反者の属性→
離反者の性年代、世帯年収、ライフステージ、お小遣い・・・、離反者の基本的な属性を押さえることができます。
storeimage08.png 離反者の評価(バリュードライバー8指標) クリックで拡大します
離反者の評価(バリュードライバー8指標)→
離反者と来店客の評価は何が違うのか。離反者を取り戻すためのポイント、施策の優先順位を導き出します。
ストアブランド浸透状況(離反先_業種内TOP3比較)
離反者は現在どのブランドにスイッチしているのか。また離反先ブランドと比較をすることで、自社ブランドが抱える課題を見いだせます。
課題


ストア戦略サーベイは使用目的や分析レベル、ご予算などによって、5種類からお選びいただけます。
その他の
サービス
ご検討中の方はこちらも併せてご覧ください
調査のご相談や見積もりのご依頼がございましたら、お気軽にお問い合わせください