日本経済新聞社の総合調査会社
株式会社日経リサーチ

顧客の「今」を把握する
データ分析支援サービス

顧客の「今」を把握するデータ分析支援サービスとは

企業が保有する様々な顧客データを相互に紐づけて分析し、分析結果に基づく施策で顧客に対して適切なアクションを起こすことで、企業と顧客との関係性をより一層強化する一連のサービスをご提供します。まずは顧客の「今」(現状と変化)を正確にとらえ、確度の高い施策を打つためのデータベース利活用を支援します。

活用できる課題

  • 顧客のデータベースをもっと有効に活用して、精度の高いアクションに起こしたい。
  • 来店客や売り上げがなぜ減少しているのか、異なる部門間で理由や施策を検討したい。

特長

  1. 顧客の「今」(現状と変化)を正確に把握するレポートの整備やデータマートの設計を支援します。
  2. 顧客の基礎分析、変化の要因分析から仮説の組み立てなども併せて実施します。
  3. マーケティング施策のPDCAサイクルを構築し、施策の継続的な改善を促すことで、費用対効果を高められます。
  4. 各種分析は個人情報をお預かりせずに実施することも可能です。
特長

商品概要

電子メディアA社

収集データの中から、見るべき指標を整理
会員動向のタイミングに応じてレポートの定期的なとりまとめ、共有を実施
同じレポート数値を基に、異なる部門間で施策を評価、次の展開に活用

B2BサービスB社

経営層向け・営業部門向け・開発部門向けのダッシュボード設計

このサービスに関する
ご相談や見積もりのご依頼がございましたら、お気軽にお問い合わせください
当サイトでは、利用者が当サイトを閲覧する際のサービス向上およびサイトの利用状況把握のため、クッキー(Cookie)を使用しています。当サイトでは閲覧を継続されることで、クッキーの使用に同意されたものとみなします。詳細については、「当社ウェブサイトにおける情報収集について」をご覧ください。