株式会社日経リサーチ

顧客の「今」を把握するCRM支援サービス

企業の保有する様々な顧客に関するデータを紐づけて分析し、分析結果を施策に活かすことで、企業と顧客との関係性をより一層強化できます。このサービスでは顧客の現状と変化を正確にとらえ、確度の高い施策を打つためのデータベース利活用を支援します。
こんなご要望に応えます!
  • 顧客のデータベースをもっと有効に活用したい。
  • 来店客や売り上げが減少している理由が知りたい。
活用方法
  • 顧客の「今」(現状と変化)を正確に把握するレポート体系の整備をお手伝いします。
  • 経営・製造・営業など部門が異なっていても、同じ顧客像を描いて施策を検討できます。
  • データに基づいてアクションを起こせるようになるため、施策の精度が向上します。
  • 施策を継続的に改善することで、費用対効果を高められます。
■レポート体系の整備イメージ
crm_01.png
特長
  1. レポート体系の整備に加え、データマートの設計も支援します。
  2. 顧客の基礎分析、変化の要因分析から仮説の組み立てなども併せて実施します。
  3. マーケティング施策のPDCAサイクル構築をお手伝いします。
  4. 個人情報をお預かりせずに各種の分析を行うことも可能です。
活用事例
電子メディアA社
  • 会員動向のタイミングに応じてレポートを定期的にとりまとめ
  • 同じレポートの数値を基に、異なる部門間で施策を議論、展開
ご検討中の方はこちらも併せてご覧ください
調査のご相談や見積もりのご依頼がございましたら、お気軽にお問い合わせください