株式会社日経リサーチ

「人を活かす会社」調査活用事例

「人を活かす会社」調査ベンチマークレポート・集計表データをご利用いただいている企業のご担当者さまから寄せられた調査結果の活用方法をご紹介します。
グループ子会社のダイバーシティ推進の動機づけに活用
小売業A社
女性活躍推進法の施行で行動計画の策定が必須となり、グループ子会社各社にダイバーシティ推進の動機付けをするため、外部の評価ツールを探していた。各社の経営層の意識改革のために、第三者から見た位置づけを提示したかったのだ。
「人を活かす会社」ベンチマークレポートは日本経済新聞の紙面掲載されるランキングにグループ各社を混ぜた場合のランキングを見られるので、各社は自社の位置づけを視覚的に確認できた。さらに、グループ内ランキングにより、グループ内での推進度合いを各社に提示できた。
また、各社毎のベンチマークレポートがあるので、ランキング結果からだけではわからない、各施策の現状や実績値を他社と比較した際の優劣なども一目瞭然で、詳細なフィードバックができた。
これらすべての結果を踏まえて、グループ行動計画を立案していきたい。
社員の「働きがい」を高めるための優先課題の洗い出しに利用
電気機器B社
企業目標として掲げている「働きがい」のある会社を目指し、3年後のあるべき会社の姿のモデルを策定する参考にしたいと考え、「人を活かす会社」調査ベンチマークレポートを購入した。
結果的に、指定した企業5社に比べ、ほぼすべての項目で低いスコアとなったが、全体平均との比較では、「育児・介護」と「職場・コミュニケーション」で平均を超える項目が多く、「雇用・キャリア」と「ダイバーシティ」では平均を下回る項目が多かった。
前者は「働きやすさ」、後者は「働きがい」を表すと考えており、3年後に向けて「働きがい」を高めていくための優先課題が分かった。今後は指定企業5社の平均をベンチマークとして努力していきたい。
調査のご相談や見積もりのご依頼がございましたら、お気軽にお問い合わせください。