株式会社日経リサーチ

「はたらく」場ヂカラ診断調査

従業員の働きがいや充実感、組織活性度と、内装・レイアウト・什器を含めた職場(ワークプレイス=WP)空間との関係性を「場ヂカラ」として可視化する調査です。組織が抱える課題を明らかにし、具体的な改善策作りにつなげ、生産性の高い職場作りをサポートします。
こんな要望にお応えします!
  • 生産性を上げるため、ワークプレイスの問題点や改善すべきポイントを知りたい。
  • ワークプレイスのリニューアルやリノベーションの効果を検証したい。
活用方法
  • 従業員調査の経験豊富な日経リサーチと、空間創造を強みとする乃村工藝社との共同開発商品です。
  • ワークプレイスの現状を迅速に把握し、働く場としての活性度をすぐに診断できます。
  • 自社のワークプレイスの状況を、業界やトップ企業の水準など様々な視点から確認できます。
  • 診断結果を基に、乃村工藝社が最適なワークプレイス環境を提案します。
特長
  1. 職場および職場空間を6項目の指標で評価し、総合評価を算出します。
     
  2. 1万人超のビジネスパーソンの意識調査に基づくベンチマークデータと自社の状況を比較できます。
  3. オフィス空間や組織運営の問題など生産性向上に必要な要素を8つの診断項目で評価します。
  4. ご希望があれば、乃村工藝社がワークプレイスの具体的な設計・施工を手掛けることも可能です。
図表1 「はたらく」場ヂカラ診断プログラムの基本構造
workplace_01.png
図表2 「はたらく」場ヂカラ総合評価指標(6項目)の構造・項目
workplace_02.png
図表3 「はたらく」場生産性向上に必要な8つの要素(診断評価項目)
workplace_03.png
商品概要
  • 定型版(従業員数500人までの場合)
調査結果診断レポートとクロス集計表
1事業所あたり900,000円

*詳細はお問い合わせください。
ご検討中の方はこちらも併せてご覧ください
調査のご相談や見積もりのご依頼がございましたら、お気軽にお問い合わせください