主な調査手法

日経リサーチは日本経済新聞社グループの総合調査会社として1970年の設立以来、国内外で様々な調査を手がけてきました。当社の特長は多彩な調査手法です。インターネット調査はもちろん、郵送調査、電話調査、調査員訪問調査、インタビュー調査、来場(街)者調査、観察調査、ミステリーショッパー調査、文献調査などいずれの手法にも豊富な経験と実績を持ち、お客様の課題・ニーズに応えます。総合調査会社だからこそ可能なベストな手法の選択・組み合わせによる最適な提案で、お客様が必要な情報収集を実現します。
当サイトでは、利用者が当サイトを閲覧する際のサービス向上およびサイトの利用状況把握のため、クッキー(Cookie)を使用しています。当サイトでは閲覧を継続されることで、クッキーの使用に同意されたものとみなします。詳細については、「当社ウェブサイトにおける情報収集について」をご覧ください。