株式会社日経リサーチ

主な調査手法

サービス
 日経リサーチは日本経済新聞社グループの総合調査会社として1970年の設立以来、国内外で様々な調査を手掛けてきました。調査の種類は市場調査や企業調査から、意識調査、世論調査、社会調査、公的統計調査まで、対象は企業や官公庁、大学から消費者やビジネスパーソンまで、お客様の調査目的やスケジュール・ご予算に合わせて幅広い提案が可能です。

 さらに、当社の特長は多彩な調査手法です。今や主流となったインターネット調査はもちろんのこと、調査員訪問調査、会場調査、観察調査、文献調査など数々の手法のいずれについても、豊富な経験と実績を持ち、お客様の課題にお応えします。総合調査会社だからこそできるベストな調査手法の選択・組み合わせで、お客様が必要とする情報の収集を実現します。