株式会社日経リサーチ
7n10KOtZDowa.SEMuF4FkRPqSlWws0SBC7HRwZYdPA--.gif

来場者・来街者調査/CLT・会場テスト/ホームユーステスト

それぞれ手段は違いますが、いずれも実際に体験した商品や施設などについて、対象者の生の声を聞き取ります。商品開発やサービス評価に欠かせない調査です。
日経リサーチの調査はここが違います!
  • 経験と実績を活かし、最適な手法を組み合わせた調査を設計し、運営・管理にあたります。
  • 調査結果に基づき、商品開発やサービス改善を支援する分析レポートを提供します。
  • 個人情報や機密情報の保護管理に万全の体制を整え、安心してご利用いただけます。
来場者・来街者調査
活用方法
  • 特定の施設・店舗・イベント・エリアなどを訪れた人の生の声を収集できます。
  • 大学、病院、ホテル、空港、飛行機の機内など様々な場所で調査実績があります。
特長
  1. 選挙の出口調査などの実績を生かし、適切な対象者をその場で確保します。
     
  2. 対象者に調査票を渡して後日回収する方法のほか、現場での聴き取り調査にも対応できます。
  3. 調査員が専用端末を使って外国人観光客にその場でアンケートを取ることも可能です。
  4. ミステリーショッパーリサーチや商圏センサスとの組み合わせで応用範囲が広がります。
会場テスト(CLT=Central Location Test)
活用方法
  • 対象者を特定の会場に集めて商品を試してもらうので、同一条件の下、リアルな反応・評価が得られます。
  • 調査テーマに合わせて会場や設備を選定・準備するので、質の高いデータを提供できます。
  • 日用品・食品・飲料などの試用/試飲食・コンセプト・パッケージ評価、携帯電話などのデザイン評価に最適です。
特長
  1. セキュリティーを確保しているので、機密性の高い新商品や試作品、未公開の広告案なども安全に調査できます。
  2. 主会場(当社本社)は大手町・神田エリア。勤め帰りのビジネスパーソンなどにも便利な立地です。
  3. 大きな会場にクルマを持ち込んで行うデザイン評価(カークリニック)など、大規模で複雑な調査の実績も豊富です。
  4. インタビュー調査やハウスユーステストなどとの併用で、評価結果に至った背景まで掘り下げられます。
ホームユーステスト
活用方法
  • 商品などを実生活で使った対象者から、より実態や本音に近い意見が得られます。
  • 自社商品と競合商品との比較や継続使用による変化など、様々なデータが得られます。
  • 化粧品、ヘアケア用品、家電製品、調理器具、ベビー用品、ペット用品など会場テストでは扱いにくい商品も調査可能です。
特長
  1. ご要望により、対象者の身元を厳重に確認し、機密情報保持の承諾を得るなど、機密性保持に万全を期します。
  2. 調査後の商品返却に同意した人だけを対象者とするなど、テスト品管理も徹底します。
  3. 対象者からの評価はWebですぐ得られます。逆に、写真入りの日記的な比較的長期間の経過観察にも対応します。
  4. インタビュー調査やハウスユーステストなどとの併用で、評価結果に至った背景まで掘り下げられます。
ご検討中の方はこちらも併せてご覧ください
調査のご相談や見積もりのご依頼がございましたら、お気軽にお問い合わせください