株式会社日経リサーチ

大メコン圏(GreaterMekongSubregion)の市場調査/調査レポート

東南アジアのメコン川流域に広がる大メコン圏。日本企業の新たな進出先として注目を集める一方、現地の消費者に関する情報が少ないとの声もよく聞きます。日経リサーチはベトナム・タイ・ミャンマー・カンボジア・ラオスの5カ国について、現地事情を踏まえた市場調査を提案します。
こんなご要望にお応えします!
  • 新しい進出先として検討したいので、現地の消費者の状況、購買力や暮らしぶりが知りたい。
  • 事業展開先に考えているが、消費者のデータが少なく、社内外の説得材料が不足している。
活用方法
  • マーケティング課題に応じて家庭訪問調査などの定性調査と組み合わせることで、定量調査だけでは分からない現地の消費者のライフスタイルや消費行動が把握できます。
  • ミャンマーなどで定期的に実施している自主企画調査で蓄積したデータ・情報を活用できます。
  • タイ・バンコクの駐在員事務所から、メコン5カ国の最新情報が入手できます。
特長
  1. ミャンマーでは2012年6月から家庭訪問調査を継続し、消費者意識の変化も把握しています。
  2. カンボジアとラオスでも車に関する消費者調査を実施するなど、大メコン圏での調査実績は豊富です。
  3. 会員制サイト「グローバル・マーケティング・キャンパス」やセミナーなどで随時、現地情報を発信しています。
  4. ミャンマー・カンボジア・ラオスでの消費者調査の結果を視覚的にまとめた報告書を販売中です。
新しい消費市場の胎動 ミャンマー・カンボジア・ラオス
消費者の暮らし調査結果リポート2015 新興メコン3カ国 消費市場のポテンシャルを探る
clmrepo-cover.jpg
ミャンマー・カンボジア・ラオスの最大都市(ヤンゴン・プノンペン・ビエンチャン)に暮らす消費者のリアルな姿を、多数の写真を交えて分かりやすく、詳しく紹介したリポートです。
活用方法
  • 新興メコン3カ国の最大都市に住む消費者の動向や消費市場の規模が把握できます。
  • 現地市民のリアルな暮らしぶりが豊富な写真や図表などで手に取るように分かります。
  • 掲載した写真や付属DVDに収録した動画、調査データは全て自由にお使いいただけます。
特長
  1. 各国最大の都市で定量調査を実施。富裕者層から低所得者層までインタビューしました。
  2. 測定項目は耐久財の保有状況や今後の購入意向からお金の使い方、余暇の過ごし方まで多岐に渡ります。
  3. 定量+家庭訪問・インタビューの2本立て調査に基づき、現地の市民生活の実態を詳しく紹介します。
商品概要
clmrepo-sample.jpg 新しい消費市場の胎動 ミャンマー・カンボジア・ラオス 消費者の暮らし調査結果リポート2015 クリックで拡大します
体裁
A4版88ページ(オールカラー)
付属DVD(写真・動画・定量調査結果のExcel集計表収録)
価格
28,000円(税抜き)
購入お申し込み
ご購入希望の方は、下記「購入お申し込み」より必要事項をご入力の上、お申し込みください。
関連サイト
海外の現地ビジネス情報サイト「グローバル・マーケティング・キャンパス」では随時、各国の最新事情・動向を掲載しています。
ご検討中の方はこちらも併せてご覧ください
調査のご相談や見積もりのご依頼がございましたら、お気軽にお問い合わせください。