株式会社日経リサーチ

グローバル従業員向け意識調査

エンゲージメント・コンプライアンス

グローバル従業員向け意識調査とは

海外拠点の現地社員・スタッフのエンゲージメントやコンプライアンス意識をグローバルで測定し、課題の発見と改善の端緒としてご利用いただける調査サービスです。現地従業員のやりがいを向上させる要素を明らかにすることで、国内外で職場のコミュニケーションを活発化させ、グローバルで人と組織の活性化を実現します。

活用できる課題

  • 「働きがい」のある職場を作り、現地従業員のロイヤリティーを高め、幹部候補の転職・離職を防ぎたい。
  • 現地従業員のコンプライアンス意識を把握し、贈収賄や品質不正、ハラスメントなど不祥事の芽を摘み取りたい。
  • 現地従業員の間で企業理念やビジョンが浸透し、理解・共有が進んでいるか確認したい。

特長

  1. 20カ国計約2万人(1カ国約1000人)のベンチマークデータを活用し、働きがい向上やリスクの低減に向けた優先課題を国別・拠点別に把握できます。
  2. 調査の企画・実行からアウトプットまで多言語に対応し、各拠点への効果的なフィードバックもサポートします。
  3. 長年にわたり国内外の従業員調査で蓄積してきた知識と経験から抽出した重要項目をご活用いただけます。
  4. 設問設計やレポート作成は貴社の課題にあわせてカスタマイズできます。Web、紙など各種調査手法にも対応可能です。

仕組み

人と組織の活性化に欠かせないと考える3つのテーマ、すなわち「働きがい」のある職場、コンプライアンス遵守の意識・行動、これらの根幹にある企業の存在意義・目指すもの(理念・ビジョン)の理解・共有、に関する質問を中心に、貴社の課題にあわせた調査を国内外の拠点で実施します。
3つのアプローチ  

商品概要

  • 成果物は結果報告書、クロス集計表、フィードバックシート、自由回答集など必要なものをお選びください。多言語対応も可能です。
  • 価格は調査対象人数や調査項目、納品物によって変わります。ご相談内容に応じてお見積もりします。

グローバル従業員ベンチマークデータ保有国

インド、インドネシア、オーストラリア、カナダ、シンガポール、タイ、ドイツ、フィリピン、ブラジル、フランス、ベトナム、マレーシア、メキシコ、ロシア、英国、韓国、台湾、中国、日本、米国
*国により調査実施年、サンプル数は異なります。
*日本は別途国内のみで実施したベンチマーク調査(7万人~)のデータも利用できます。
アウトプットイメージ

関連サイト

海外の現地ビジネス情報サイト「グローバル・マーケティング・キャンパス」では随時、各国の最新事情・動向を掲載しています。
このサービスに関する
ご相談や見積もりのご依頼がございましたら、お気軽にお問い合わせください
当サイトでは、利用者が当サイトを閲覧する際のサービス向上およびサイトの利用状況把握のため、クッキー(Cookie)を使用しています。当サイトでは閲覧を継続されることで、クッキーの使用に同意されたものとみなします。詳細については、「当社ウェブサイトにおける情報収集について」をご覧ください。