株式会社日経リサーチ

日系企業における現地スタッフの給料と待遇に関する調査レポート(サラリーレポート)

海外の日系企業から寄せられた実際のデータを基に、現地で働くローカルスタッフの給与支給額や昇給率、ボーナス率、福利厚生の実態など人材確保に欠かせない情報を豊富に収録しました。過去20年以上にわたり、毎年アジアおよび米州で実施している調査の結果を国・地域別にまとめたレポートです。最新2019年版からはアラブ首長国連邦が加わり、調査対象は全17カ国・地域となりました。現地での人材採用や契約更新などの際に、人事戦略のご参考に、ぜひお役立てください。
salary_asia-2019_150x200.png
  • アジア編 14カ国・地域 各40,000円(税抜き)
    *カンボジア編のみ38,000円 (税抜き)
  • アメリカ編・ブラジル編・メキシコ編 各46,000円(税抜き)
  • アジア13カ国横断編  280,000円(税抜き)
 購入ご希望の方は、下記「購入お申し込み」より必要事項をご入力の上、
 お申し込みください。
特長
  1. 20年を超す歴史と信頼。ASEANや中東を含むアジアの主要国とアメリカ、ブラジル、メキシコという日系企業の主な進出地をカバーしています。
  2. 職種別の給与支給額をはじめ、昇給率、ボーナス水準など報酬に関する各種データを時系列で収録、年ごとの推移が把握できます。昇給率は次年度の予測値も掲載しています。2019年から17業種別の一覧表を追加し、さらに詳細にご確認いただけるようになりました。
    *アジアは過去4年間、アメリカ編とブラジル編は同5年間。
    *ミャンマー編、メキシコ編は2年間。
    *アラブ首長国連邦編、カンボジア編は過去データを掲載していません。
  3. 企業が導入している諸手当や休暇制度、各種保険などの調査結果も充実。アジア各国・地域編では時間外、通勤など9手当と保険、日本での研修など8ベネフィットの内容を詳しく紹介しています。
  4. 企業から寄せられた給与に関する個別の回答データを業種別の一覧表に。他社の水準を具体的数値で確認できます。
    *企業名は掲載していません。
  5. 当該国・地域の労働関連制度に関する情報をコンパクトにまとめて掲載しています。
    *2019年版からミャンマー編、メキシコ編にも法令・労務関連制度の概略を追加しました。
    *アラブ首長国連邦編、カンボジア編、アメリカ編、ブラジル編には掲載していません。
  6. 各国事情に精通した専門家が寄稿した海外での人材マネジメント対策に役立つ論文を掲載しています。
    *アジア各国・地域編と米州編では異なる論文を掲載しています。
調査対象国・地域
  • アジア(14カ国・地域):インド、インドネシア、カンボジア*、シンガポール、タイ、フィリピン、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、韓国、台湾、中国、香港、[NEW]アラブ首長国連邦、
    *カンボジア編は2018年版が最新
  • 米州(3カ国):アメリカ、ブラジル、メキシコ
収録内容(各国で若干異なります)
  • 調査項目
    職種別給与支給額、昇給(昇給率、昇給や給与改定関連)、給与体系・ボーナス、手当、各種ベネフィット(福利厚生、保険、日本での研修制度ほか)、休暇制度、採用人数、離職率、従業員の語学力(英語・日本語)による給与水準の差、労務・人事施策など
  • 調査対象職種
    現地の雇用事情に合わせ、アジアは21、米州は33職種を調査
商品ラインナップ
  • アジア編 14カ国・地域 各40,000円(税抜き)
    *カンボジア編のみ38,000円 (税抜き)
  • アメリカ編・ブラジル編・メキシコ編 各46,000円(税抜き)
  • アジア13カ国横断編  280,000円(税抜き)

  • ※13カ国横断編の掲載内容は「2018年昇給率実績」「2019年昇給率予測」「21職種の職種別給与支給額」のみです。アジア各国・地域編の全データが掲載されているわけではありません。
    また、2019年版はカンボジアを含みません。
     各国の詳細データが知りたい方は各国・地域編をお買い求めください。

    ※日本国内での販売価格です。海外からのお申し込みは別途お問い合わせください。
    ※レポートの使用言語は中国編のみ日中併記で、その他は全て日英併記です。
レポート見本
salary_asia-2019.png
アジア編
レポート掲載データの詳細はこちらのPDFファイルをご参照ください。
<アジア地域>
※2019年シンガポール編から一部抜粋・加工したものです。
<アジア13カ国横断編>
※2019年横断編から一部抜粋・加工したものです。
米州編
レポート掲載データの詳細はこちらのPDFファイルをご参照ください。
※2019年アメリカ編から一部抜粋・加工したものです。
※計33職種分を収録しています。
※アメリカ編・ブラジル編は過去5年分、メキシコ編は2017~2018年の過去2年分の時系列データを掲載しています。
調査概要
調査方法 アジア地域:質問票郵送法とインターネット調査の併用
アメリカ編・ブラジル編・メキシコ編:インターネット調査
調査使用言語 アジア地域:日本語、英語(中国は日本語、中国語)
アメリカ編:日本語、英語
ブラジル編:日本語、ポルトガル語
メキシコ編:日本語、英語、スペイン語
調査期間 アジア地域(カンボジア編以外):2018年7月~10月
カンボジア編:2017年7月~9月
米州地域 : 2018年11月~2019年1月
調査対象企業 対象国・地域に所在の日系企業
有効回答企業数
<アジア地域>
国名 回答数 国名 回答数
インド 60 マレーシア 127
インドネシア 115 ミャンマー 59
カンボジア *2018年度版 44 韓国 66
シンガポール 166 台湾 115
タイ 415 中国 353
フィリピン 76 香港 123
ベトナム 124 アラブ首長国連邦 44
<アメリカ編・ブラジル編・メキシコ編>
国名 回答数 国名 回答数
アメリカ 212 メキシコ 77
ブラジル 84    
購入お申し込み
購入ご希望の方は、下記「購入お申し込み」より必要事項をご入力の上、お申し込みください。
関連サイト
海外の現地ビジネス情報サイト「グローバル・マーケティング・キャンパス」では随時、各国の最新事情・動向を掲載しています。
ご検討中の方はこちらも併せてご覧ください
調査のご相談や見積もりのご依頼がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
当サイトでは、利用者が当サイトを閲覧する際のサービス向上およびサイトの利用状況把握のため、クッキー(Cookie)を使用しています。当サイトでは閲覧を継続されることで、クッキーの使用に同意されたものとみなします。詳細については、「当社ウェブサイトにおける情報収集について」をご覧ください。