株式会社日経リサーチ

サラリーレポート 商品詳細

海外の日系企業で働く現地スタッフの給料や待遇について、毎年アジア11カ国・地域と米国、ブラジルで実施している調査結果をまとめたレポートです。現地の日系企業から寄せられた実際の給与額などのデータを基に、給料や賞与、手当、福利厚生などに関して、現地での優秀な人材確保に欠かせない情報を豊富に収録しました。アジアと米州の13種類の国・地域別レポートのほか、アジア11カ国横断編レポートをご用意しています。
最新版ハイライト
  • [アジア編] 2016年度は前年度を下回る昇給率
    2016年度の昇給率はアジアの全11カ国・地域において、前年度を下回りました。17年度の昇給率は香港、台湾、フィリピンのみ上昇する見込みです。ベトナムは16年実績と17年度予測値の差が最も大きく、17年度は1.72ポイント低下する見通しです。
  • [アメリカ編・ブラジル編] 2017年度の昇給率は両国とも減少の見通し
    ここ数年横ばいで推移してきた米国の昇給率は、2016年度は平均で3%台の上昇が見られました。ただ、17年度は2%台に下降する見通しです。一方、ブラジルの昇給率は16年度の8%台から、17年度は7%台に低下する見込みです。3年連続の減少となりますが、引き続き高水準を維持しそうです。
レポートの内容
  • 調査対象国・地域 計13カ国・地域
    アジア地域:インド、インドネシア、シンガポール、タイ、フィリピン、ベトナム、マレーシア、韓国、台湾、中国、香港
    南北アメリカ:米国、ブラジル
  • 調査項目
    職種別給与支給額、給与・昇給率、給与体系・ボーナス、手当、各種ベネフィット(福利厚生制度、休暇制度、健康医療保険など)に関するデータなど(各国で若干異なります)
  • 調査対象職種
    現地の雇用事情に合わせ、アジアは21、米国・ブラジルは31職種を調査
■アジア編
1. 受付・電話交換手
2. ジュニアセクレタリー
3. エグゼクティブセクレタリー
4. アカウンティングアシスタント
5. アカウンタント
6. セールススタッフ
7. ジュニアマネージャー
8. シニアマネージャー
9. ゼネラルマネージャー
10. 非正規雇用作業員(期間工)
11. 正規雇用作業員(定期工)
12. 技術・熟練工(テクニシャン)
13. グループリーダー(職場長)
14. 品質管理(QC・QA)
15. エンジニア(技術者)
16. ITスタッフ・SE
17. 研究開発員
18. セクションマネージャー(部門長)
19. 工場長・副工場長
20. 現地採用の日本人
21. 運転手
閲覧にはパスワードが必要です。クリック後、案内状に記載されているパスワードを入力してください。
※パスワードが分からない方は、以下のお問い合わせフォームからお問い合わせください。
■アメリカ編・ブラジル編
1. Receptionist
2. Secretary/Administrative Assistant
3. Executive Secretary
4. General Clerk
5. Assistant Manager
6. Accounting Assistant / Accounting Clerk
7. Accountant
8. Accounting Manager
9. Controller/Treasurer
10. General Administration Manager
11. Human Resources Director/Manager
12. Customer Service
13. Sales Representative
14. Sales/ Marketing Manager
15. Researcher/Planner
16. Production Manager
17. Purchasing Manager
18. Buyer
19. Warehouse Manager
20. Shipping/ Receiving Clerk
21. Logistics Coordinator
22. Quality Assurance/ Control Manager
23. IT Manager
24. System Engineer
25. Mechanical Engineer
26. Electrical Engineer
27. Vice President/General Manager
28. Senior VP/ Executive VP/ President
29. Non-Regular Manufacturing Worker
30. Regular Manufacturing Worker
31. Driver/Chauffer
閲覧にはパスワードが必要です。クリック後、案内状に記載されているパスワードを入力してください。
※パスワードが分からない方は、以下のお問い合わせフォームからお問い合わせください。
調査概要
調査方法 アジア地域:質問票郵送法とインターネット調査の併用
アメリカ編・ブラジル編:インターネット調査
調査使用言語 アジア地域:日本語、英語(中国は日本語、中国語)
アメリカ編:日本語、英語
ブラジル編:日本語、英語、ポルトガル語
調査期間 アジア地域:2016年8月~10月
アメリカ編:2016年12月~2017年2月
ブラジル編:2016年12月~2017年2月
調査対象企業 対象国・地域に所在の日系企業
有効回答企業数
<アメリカ編・ブラジル編>
アメリカ編 回答数 ブラジル編 回答数
ニューヨーク 28 サン・パウロ 65
カリフォルニア 41 ミナスジェライス 4
ミッドウェスト 51 ペルナンブーコ 1
南部 16 アマパー 1
その他 13    
合計 149 合計 71
<アジア地域>
国名 回答数 国名 回答数
シンガポール 160 中国 307
マレーシア 103 香港 108
インドネシア 90 台湾 89
タイ 365 韓国 49
フィリピン 69 インド 66
ベトナム 133    
   
レポート掲載データの詳細はこちらのPDFファイルをご参照ください。
<アジア地域>
※2008年シンガポール編から一部抜粋したものです。
<アメリカ編・ブラジル編>
※2009年アメリカ編から一部抜粋したものです。
※2013年版から新たに3職種が加わり、計31職種分を収録しています。
<アジア11カ国横断編>
※これはダミーデータで、実際のデータとは異なります。
購入お申し込み
ご購入希望の方は、下記「購入お申し込み」より必要事項をご入力の上、お申し込みください。
関連サイト
海外の現地ビジネス情報サイト「グローバル・マーケティング・キャンパス」では随時、各国の最新事情・動向を掲載しています。
ご検討中の方はこちらも併せてご覧ください
調査のご相談や見積もりのご依頼がございましたら、お気軽にお問い合わせください。