株式会社日経リサーチ

顧客満足度(CS)調査(BtoC)

顧客満足度(CS)調査(BtoC企業向け)とは

企業価値の維持・向上には、「顧客視点」に立った経営への取り組みが欠かせません。顧客満足度 (CS)調査は貴社の商品・サービスに対するお客様の評価を測定する調査です。日々多くの顧客と接するBtoC企業にとって「顧客視点」は経営の根幹であり、CSは企業の存亡にかかわります。日経リサーチのCS調査は現在の状況や施策の効果などを把握、課題を抽出するだけでなく、調査結果をテコにPDCAサイクルが回り出し、CSが改善・向上するまでとことんサポートします。

活用できる課題

  • 企業の持続的成長のため、優良顧客をつなぎ留め、良好な関係を末永く維持したい。
  • CS改善活動に取り組んでいるが成果が出ない。現状の課題を抽出し、改善したい。
  • 顧客離れが不安だ。現在の満足度の水準と具体的な満足・不満足項目を確認したい。

特長

  1. 豊富な経験とノウハウを活かし、調査票の設計・回収からデータの集計・分析まで効果的な調査を実現します。
  2. 利用額や購入頻度の高い上得意層や離反層など顧客の特性ごとに課題やニーズを抽出・把握できるので、効率的な施策立案が可能です。
  3. 他社顧客との満足度比較やブランドスイッチ状況の測定など、多彩な調査・分析で、競合との立ち位置が確認でき、競争力を高める要素が見つかります。
  4. 優先して取り組むべき課題の順位が示されるので、施策にメリハリをつけられます。
  5. 継続的に実施すれば、部門・部署ごとの改善・達成・貢献度が明確になるので、活動評価や組織管理の指標として活用できます。
  6. 調査結果を確実に課題解決につなげるため、終了後も含めトータルでサポートします。
日経リサーチは日本最大級のCS調査であるJCSI(日本版顧客満足度指数)と連動した総合的な経営改革支援サービスも提供しています。
また、店舗・施設のCS向上に効果的なミステリーショッパー(MS)リサーチや、商業施設・エリアの利用状況が把握できる「商圏センサス」といった商品もご用意しています。CS調査と組み合わせれば、多角的な視点から、サービス品質に関するより具体的な評価を得られます。お気軽にお問い合わせください。
このサービスに関する
ご相談や見積もりのご依頼がございましたら、お気軽にお問い合わせください
当サイトでは、利用者が当サイトを閲覧する際のサービス向上およびサイトの利用状況把握のため、クッキー(Cookie)を使用しています。当サイトでは閲覧を継続されることで、クッキーの使用に同意されたものとみなします。詳細については、「当社ウェブサイトにおける情報収集について」をご覧ください。