「日経消費DI」7月23日(土)付日本経済新聞3面、24(日)付日経MJ(流通新聞)1面に掲載

消費関連企業の景況感などを四半期ごとにまとめる「日経消費DI」の7月調査は商品・サービスの価格が「上昇」しているとした回答から「低下」を引いた価格DIがプラス41となり、1995年の調査開始以来、最高水準となりました。業況判断指数はマイナス27で、前回4月調査から17ポイント上昇し、2四半期ぶりに改善しました。
メディア掲載
当サイトでは、利用者が当サイトを閲覧する際のサービス向上およびサイトの利用状況把握のため、クッキー(Cookie)を使用しています。当サイトでは閲覧を継続されることで、クッキーの使用に同意されたものとみなします。詳細については、「当社ウェブサイトにおける情報収集について」をご覧ください。