【受付終了】7/27「プライシングセミナー」のご案内
値上げラッシュを勝ち抜くサステナブルな価格戦略とは
~SDGs/ESG時代に対応した学知の活用事例~

株式会社日経リサーチ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:新藤政史)は、株式会社エコノミクスデザイン(EDI)、株式会社日本経済社と3社共催で、プライシング(価格戦略)についての無料セミナーを7月27日(水)に開催します。
食品関連産業など消費者向けBtoCのメーカー、小売、サービス企業はもちろん、企業向けBtoB企業も含めた、経営者、経営企画、マーケティング、営業企画などのご担当者向けです。

ロシアのウクライナ侵攻や円安などを受けた資源・原材料、物流費などの高騰を背景に、企業の値上げラッシュがおき、多くの企業はさらに今後の値上げも計画しています。しかし、コスト増の中で短期的な利益確保のために場当たり的な対応に追われ、確固とした価格戦略に基づいていない例も多いのではないでしょうか。

一方、各社にとって急務であるSDGs/ESG対応は、確実にコスト上昇につながり、その分の価格への反映も喫緊の課題です。価格戦略はまた、企業のブランド力にも影響を与えます。今後、企業がコストアップの中で持続的に利益を確保し最大化していくためには、価格戦略はますます重要な経営の根幹となります。

本セミナーでは、特に海外企業で進んでいるプライシングに関する経済学や実践的なマーケティングの研究成果、その活用の仕方を紹介します。
プライシング研究の先端をいく星野崇宏・慶応大学教授の講演を中心に、先端企業の考え方や消費者アンケート結果の紹介、プライシングに関わる関係者のパネル討論などを通じ、今後の価格戦略、ひいては企業戦略の道しるべとなる、実践的な情報を提供いたします。

Q&Aセッションも設けます。皆様のご参加をお待ち致します。

開催概要

配信日時 2022年7月27日(水) 14:00~16:00
(ZOOMでの配信のみ。リアルな聴講会場の設定はありません)
対象
  • 原料・物流費の高騰を受けて商品・サービス価格を引き上げつつあるものの、消費者が離れる懸念を感じて迷っている価格戦略の担当者の方
  • 値上げラッシュの時期だからこそ場当たり的でなく、サステナブルな価格戦略を持ちたいと考えている経営者の方
  • SDGs/ESG対応にかかるコスト負担を価格にどうすれば反映させられるか悩んでいる担当者の方
  • 自社の利益をいかに最大化するか、方法を模索している方
  • 国内・海外企業のプライシングの先端事例を知りたい方
  • プライシングに関する国内・海外の経済学や実証的マーケティング研究の成果を知り、実際に活用したい方
  • プライシングは企業経営にとって今後極めて重要になるとお考えの方
  • 企業ブランドの観点から価格戦略に注目している方
プログラム ■14:00~15:00
「活用したいプライシングの学知 ~~企業利益に直結する、サステナブルな価格戦略とは」
慶應義塾大学経済学部教授(統計学・行動経済学・マーケティング)、株式会社エコノミクスデザイン(EDI)取締役 星野 崇宏氏
■15:00~15:20
「値上げラッシュ時代の価格戦略事例~~先端企業への個別調査とビジネスパーソンアンケートから探る」
株式会社日経リサーチ統計調査本部兼ソリューション本部 森本 陸
■15:20~16:00 パネル討論・Q&A
「プライシングのイノベーションをどう実現するか」
パネリスト: 星野 崇宏 慶応大学教授
       今井 誠 エコノミクスデザイン共同創業者・代表取締役
       足立 研 日本経済社執行役員
モデレーター:日経リサーチ取締役 金沢 浩明

注:プログラムは都合により変更になることがあります。
講演者
プロフィール
■星野 崇宏氏
慶應義塾大学経済学部教授(統計学・行動経済学・マーケティング)、エコノミクスデザイン(EDI)取締役
星野崇宏氏
慶應義塾大学経済研究所所長を兼務。現在、行動経済学会会長、応用統計学会・行動計量学会・計算機統計学会・マーケティングサイエンス学会の理事。また2017年から国内のAI研究の中核研究施設である理化学研究所AIPセンター経済経営情報融合分析チームリーダーを兼任。NTTドコモ、マネーフォワード、サイバーエージェント、ヤフー研究所の技術顧問をはじめ、企業顧問や共同研究多数。
https://researchmap.jp/read0077211

■今井 誠氏
エコノミクスデザイン(EDI)共同創業者・代表取締役
今井誠氏
1998年関西学院大学商学部卒業。金融機関を経て、アイディーユー(現・日本アセットマーケティング)にて不動産オークションに黎明(れいめい)期から従事。その後、不動産ファンドを経て独立。2018年ディアブル代表取締役、デューデリ&ディール取締役に就任し、不動産オークションでの経済学実装に取り組む。さらなる経済学のビジネス実装に挑むべく、エコノミクスデザインを創業。共著に『そのビジネス課題、最新の経済学で「すでに解決」しています。』(日経BP)がある。

■足立 研氏
日本経済社 執行役員

1986年横浜国立大学教育学部卒業、同年(株)日本経済社入社。
国内外の広告関連業務経験後、フランステレコム等とのJV出向やデジタル部門等を経て、経営企画室長・秘書室長を歴任。2020年1月より現職、スタートアップ支援や食農関連事業を担当中。ユニバーサルデザインの企業向け啓発や日経おとなのバンド大賞企画プロデュース等のほか、任天堂WiiFitの効果実証広告で日本アドバタイザーズ協会「消費者のためになった広告コンクール」新聞広告部門金賞(2008年)、銀賞(2010年)を受賞。
参加方法 オンラインセミナーはZoomで開催予定です。
お申し込みの方には、視聴URLをメールでご案内いたします。
なお、同業他社様のご参加はご遠慮いただいております。
あらかじめご了承ください。
参加費 無料

※セミナー視聴にあたって通信費用などはご参加者様の自己負担となります。また、配信日当日、通信環境などの問題により、一部配信の遅延などが発生する場合がありますので、予めご了承ください。

 
受付を終了しました。沢山のお申込みありがとうございました。
セミナー情報
当サイトでは、利用者が当サイトを閲覧する際のサービス向上およびサイトの利用状況把握のため、クッキー(Cookie)を使用しています。当サイトでは閲覧を継続されることで、クッキーの使用に同意されたものとみなします。詳細については、「当社ウェブサイトにおける情報収集について」をご覧ください。