株式会社日経リサーチ

SegmentDiscovery
(セグメントディスカバリー)

顧客のより深いインサイトが得られる独自開発のデータ分析手法
アンケートやCRMなどの数値データ、自由回答などのテキストデータといったタイプの異なるデータを組み合わせることで、顧客層の特徴を見える化し、ターゲットをより深く理解できる、当社が独自に開発したデータマイニング分析の新手法です。
こんな要望に応えます!
  • 顧客の離反や商品・サービスの購入・利用頻度の低下を食い止め、リピーターを増やしたい。
  • 既存のメーン顧客層に替わる、次に注力すべき新規顧客層を早期に開拓したい。
活用方法
  • 定量データとテキストや画像データなどを組み合わせることで、今まで見えていなかったターゲットの発見や知りたいターゲットの深掘りが可能です。
  • 潜在顧客や離反顧客が、なぜ購入してくれるのか・くれないのかといったインサイトを各種データから得ることができます。
  • データマイニングにテキストマイニングを融合することで、数字によって客観的に裏付けられた新しい気付きや発見が得られます。
特長
  • ①ターゲットに共通するパターン(ライフステージ、ライフスタイル、居住環境、行動等)を見つけ、②共通項のあるターゲットをデータ&テキストマイニングで深掘りする、2段階の分析手法です。
  • 同じような人達に絞ってからマイニングをすることで、より深いターゲットの理解に繋がります。
STEP1:有望な層を抽出
知りたいターゲットが多く存在するようなルールをみつけ、抽出します
有望な層を抽出
STEP2:有望な層の特徴を抽出
同一パターンのターゲットの特徴を抽出します
有望な層の特徴を抽出
商品概要
〔アウトプットイメージ〕
ターゲットに共通するパターンから、セグメントを発見し、可視化
■セグメントのポジショニングマップ
セグメントのポジショニングマップ
セグメントの「なぜ?」を理解するため、自由回答も含めてデータマイニングで可視化。
■セグメントごとの詳細な特徴
セグメントごとの詳細な特徴
活用シーン
  1. 自社の商品・サービスが価格競争に陥っている。商品を差別化できるコンセプトを開発したい。
  2. グローバル戦略において、各国市場でターゲットを選定するため、潜在顧客を適切にタイプ分けしたい。
  3. マーケティングに活用しやすく、効果的なSTP戦略につながるような調査データが欲しい。
  4. 離反顧客や逆に購入額が増えている顧客の特徴、その理由などを知り、対策に役立てたい。
  5. 商品・サービスの隠れたニーズを見つけ出し、新市場開拓のための足がかりにしたい。
その他の
分析手法
調査のご相談や見積もりのご依頼がございましたら、お気軽にお問い合わせください
当サイトでは、利用者が当サイトを閲覧する際のサービス向上およびサイトの利用状況把握のため、クッキー(Cookie)を使用しています。当サイトでは閲覧を継続されることで、クッキーの使用に同意されたものとみなします。詳細については、「当社ウェブサイトにおける情報収集について」をご覧ください。