株式会社日経リサーチ

「ストア戦略サーベイ」2017総合評価ランキング

ブランド調査・分析サービス
店舗・施設に特化した日本最大規模の魅力度調査
小売業・飲食業348ブランドの店舗・施設の魅力度を全国約23万人の生活者を対象に調査した「ストア戦略サーベイ 」の2017年版レポートが発売されました。
店舗・施設の魅力度は「来店意向」「時間消費プレミアム」「購入・利用意向」「推奨意向」の4項目で評価し、集計結果は総合評価ランキングとして発表しました。
ハイライト
  • 総合ランキングはセブン-イレブンが首位!全348ブランドの中で「推奨意向」1位。
  • 2位はダイソー。「来店意向」と「購入・利用意向」でトップ。
  • 3位はモスバーガー。5位GODIVAは「時間消費プレミアム」 が首位。
  • 「推奨意向」は若年層男性でスイーツショップ、同女性で生活雑貨店が上位に入る。
  • 来店者に絞った総合ランキングは千疋屋総本店1位。2位はタカノフルーツパーラー。
  • 「知る人ぞ知る」高満足度ブランドにメゾンカイザー、茅乃舎、Dior(化粧品)など。
場力PQ総合評価・来店者評価ランキングトップ10
ストア戦略サーベイ2017トップ10
場力PQ総合評価・来店者評価業種別ランキングトップ3(22業種中の3業種をご紹介)
ストア戦略サーベイ2017業種別トップ3
全348ブランドの総合評価ランキング
下記より必要項目をご入力いただき、ダウンロードページヘお進みください。
※来店者評価ランキング、業種別ランキングもございます。
※348ブランド以外のブランドも同じフレームで調査ができます。お気軽にお問い合わせください。
ストア戦略サーベイの概要
店舗・施設が持つ魅力を生活者の視点で多角的に評価する年1回のインターネット調査です。店舗・施設の総合的な魅力度を示し、総合評価ランキングのベースになっている指数「場力(ばぢから)PQ」のほか、来店理由や店舗の具体的な魅力点などが把握できる様々なデータを提供します。自社の店舗の実力が確認できるだけでなく、競合他社や他業種の企業との相対比較や自社ではなかなか集められない離反者や来店者などの声の収集もできます。2017年版は小売業・飲食業22業種348ブランドの店舗・施設を対象に調査しました。
特長
  • 自社の店舗にはどの程度魅力があるのか、強み・弱みを他社との比較で把握できます。
  • なぜその店舗に足を運ぶのか、どの部分に魅力や不満を感じているのか分かります。
  • マス広告やインターネットなど来店以前の接点や行動から、どこで店舗の情報を知るのか分かります。
  • 実際に来店したことがない潜在顧客はどう思っているのか、その評価が分かります。
  • 自社のデータだけでは分からない競合店の顧客の属性や他店を選ぶ理由が分かります。
2017場力PQ総合評価ランキングの概要
次の4項目のスコアから348ブランドの場力PQを算出し、総合評価ランキングを作成しました。
来店意向 その店舗・施設に行ってみたいと思うか
時間消費プレミアム その店舗・施設で過ごす時間が特別だと思うか
購入・利用意向 その商品・サービスを購入・利用したいと思うか
推奨意向 その店舗・施設を親しい友人や家族に薦めたいと思うか
その他の
サービス
ご検討中の方はこちらも併せてご覧ください
調査のご相談や見積もりのご依頼がございましたら、お気軽にお問い合わせください