FairWork survey(パルスサーベイ)

経済産業省「健康投資管理会計ガイドライン」準拠のサーベイで
従業員と組織のコンディションを可視化します

 
FairWork
このサービスは株式会社フェアワークが提供するパルス型サーベイです。

健康経営のための組織サーベイ 「FairWork survey」の特徴

  1. 健康投資管理会計ガイドライン

    経済産業省のガイドライン掲載項目を網羅した唯一のサーベイです

    • エンゲージメント、幸福度、プレゼンティーズムなど 経営の重点指標を可視化
    • 企業における健康経営の取り組みを、さらに促進できます
  2. プレゼンティーズム

    お客様の経営課題・健康課題に合わせて調査項目と頻度を設定できます

    • 毎月のパルスサーベイに加えて、注力する健康投資の調査項目や頻度が設定可能です
    • 健康経営をより継続的・効果的に実施することで、自社の取り組み状況についてステークホルダーとの対話が可能となります
  3. 業務パフォーマンスを向上 クリックで拡大します

    従業員の心身の健康関連指標を見える化し、業務パフォーマンスを向上

    • ヘルスリテラシーなど従業員の意識変容・行動変容が、組織の生産性向上につながります
    • 「経営課題としての健康課題」が、部署ごと・社員セグメントごとに抽出されます
  4. 毎月のコンディションケアと年間計画のPDCAサイクルを一元管理 クリックで拡大します

    毎月のコンディションケアと年間計画のPDCAサイクルを一元管理

    • コンディション把握には業務・人間関係・体調の3問と、プレゼンティーズムおよび幸福度を使用
    • 経済産業省ガイドライン項目に加えて、モチベーションと組織の心理的安全性も測定可能
  5. 最短1分の簡単回答 & 一目で結果がわかるシンプルなUI クリックで拡大します

    最短1分の簡単回答 & 一目で結果がわかるシンプルなUI

    • 配信されるURLからワンクリックログイン。回答はPC、タブレット、スマホから可能です
    • 点数変動に応じてアドバイスが表示されるので、従業員のセルフケアが促されます
  6. 組織別リスクマップ クリックで拡大します

    専門家(臨床心理士)によるアラートのタグ付けプランあり

    • 産業メンタルヘルスを専門とする臨床心理士が、フリーコメント欄を読み込んでタグ付けして納品します(サーベイ終了後、1週間めど)
    • タグの例:仕事課題・評価・人間関係・キャリア・体調不安・プライベート・SOSなど
  7. 健康投資管理会計ガイドライン

    柔軟な閲覧権限設定により、チームのコミュニケーションを促進

    • 社員側の設定により、結果の閲覧権限を上長や社内のメンターに付与できます
    • 結果の推移やフリーコメント欄の記載は、1on1ミーティングに活用できます

対応できる課題の例

  • コロナ渦で、従業員のエンゲージメントやコンディションの低下が懸念される
  • ESGのS(Social)への取り組みとして健康投資を重視し、対外発信したい
  • 社員の多様性が増すなか、ウェルビーイングの視点から生産性向上に取り組みたい
  • 従業員の健康や働き方への配慮を社内外に発信し、人材獲得面での優位性を築きたい
  • 社員のヘルスリテラシーを向上させ、イキイキと健康的に働く組織にしたい
  • 幸福度や心理的安全性など、最新の指標をもとに社風を改善したい

設問設計

  • 設計問題
     

    ■毎月のパルスサーベイと選択式のセンサスサーベイをSaaSにてご提供

    • 月1回のパルスサーベイは定点観測によるコンディション把握となります。 選択式の各項目を年に数回ずつ実施するセンサスサーベイと組み合わせることで、健康投資管理会計ガイドラインのアンケート項目を網羅できます。

    ■法定ストレスチェックも料金内にて何度でも可能

    ■アンケート項目はカスタマイズも可能

プロジェクトの流れ

前月、20日前後までにお申し込みいただけますと、翌月初からのスムーズな開始が可能です

プロジェクトの流れ

事例

  • 参議院の産業医経験があるドクターが開発した、というバックグラウンドを知って、これなら信頼性も高いし、経済産業省の推進する健康経営の方向性にもマッチするサービスではないか、ということですぐさま導入しようということになりました。ドクターがこのサービスの裏に控えていてくださっている、ということが大きかったですね。(株式会社クニエ)
  • コロナ禍でリモートワークが始まった今のタイミングだからこそ、1on1に活用して従業員の声を拾い上げ素早い成長を実現したい、と伝えたところ、結果として多くの従業員が積極的に回答してくれました。
  • 体調やパフォーマンスに問題がないと感じていた従業員も、実は幸福度が低下しているというように、従業員のコンディションを様々な角度から理解することができる、サーベイをすることでその人の確かな声を把握することができました。
  • 閲覧制御の機能がしっかりしていたので、当社では各部署のマネージャーに閲覧権限をつけており、現場でのコミュニケーションの活発化にも繋がっているのではないかと思います。(株式会社VAZ)

よくあるご質問 Q&A

従来の「健康経営」に加えて「健康投資」に取り組む必要があるとのこと、何から始めればよいのでしょうか。

経済産業省は10年近く旗振りをしてきた「健康経営」に加えて、2020年6月に「健康投資管理会計ガイドライン」を公表しました。これからは、健康経営を実践して達成したい目標(KPI)の設定と、達成のための健康経営施策の実施が求められます。

従業員サーベイと法定ストレスチェックの違いを教えてください。

法定ストレスチェックは労働安全衛生法の改正により2015年に義務化されましたが、従業員サーベイはそれ以前から、海外企業を中心に活用されてきました。我が国でもここ数年、社員のコンディション把握やメンタルケア、組織改善ニーズの高まりにより、サービス提供事業者が増えています。

エンゲージメント調査やモチベーションサーベイと、FairWork surveyの違いは何ですか。

FairWork surveyは「健康経営のため」をうたっており、エンゲージメントやヘルスリテラシーなど経産省ガイドラインの項目を網羅している他、ガイドラインには含まれていないもののニーズの高い、心理的安全性やモチベーションの質問も実施可能です。

法定のストレスチェックも実施できるのですか?

当システムでは、労働安全衛生法に定められたストレスチェックを、年に何度でも実施可能です。
現行の57問版に加え、大企業を中心に導入が進む80問版でも同一料金となっています。

閲覧権限の管理はどのようになりますか?

サーベイ結果の閲覧権限は柔軟に設定できます。人事部門のみに限定する場合や、上長への閲覧権限付与など、運用方法に合わせて活用できます。

受検可能デバイスはPC・タブレット・スマホのみとなりますか?

デバイスは基本的にその3種類で、主なブラウザの最新版には常に対応しています。紙受検のご要望がある場合は、個別にご相談ください。

「既存の社内アンケート移設」とは何ですか?

既存の社内アンケートなどをFairWork surveyシステムに登録し、毎月のサーベイに合わせて実施できる機能で、お客様側でオリジナル質問を設定できるものです。アンケートシステムの一本化を図ることで、さらなる健康経営や福利厚生の満足度、治療と仕事の両立支援や女性活躍施策の浸透度などが集計できます。

対応言語は日本語だけですか。

現在、日本語と英語に対応しております。

日経リサーチはどのような位置づけになるのでしょうか。

日経リサーチはFairWork surveyの販売代理店です。契約は株式会社フェアワーク社と直接締結していただきます。
ただし、その他従業員関係の調査・研修などのご要望がございましたら、お気軽に日経リサーチにご連絡ください。

参考価格

  パルスサーベイ パルスサーベイ

センサスサーベイ
パルスサーベイ

センサスサーベイ
臨床心理士によるタグ付けアラート なし なし あり
100人の場合の月額利用料金 3万円/月 4万円/月 5万円/月
500人の場合の月額利用料金 13.5万円/月 18万円/月 22.5万円/月
1000人の場合の月額利用料金 24万円/月 32万円/月 40万円/月

※価格は対象人数や調査仕様によって変わります。詳細はお気軽にお問い合わせください。

このサービスに関する
ご相談や見積もりのご依頼がございましたら、お気軽にお問い合わせください
当サイトでは、利用者が当サイトを閲覧する際のサービス向上およびサイトの利用状況把握のため、クッキー(Cookie)を使用しています。当サイトでは閲覧を継続されることで、クッキーの使用に同意されたものとみなします。詳細については、「当社ウェブサイトにおける情報収集について」をご覧ください。