株式会社日経リサーチ

「バイヤー調査・スーパー今年の成長品目」1月13日(月)付日経MJ(流通新聞)2面に掲載

スーパーのバイヤーの間で今年最も期待が大きい商品は、食品が3年連続で「総菜・弁当」、日用品が2年連続で「マスク」でした。食品では「レンジ・レトルト食品」など忙しい毎日で準備を短縮できる「時短」商品や、東京五輪を控え、「豆乳・豆乳デザート」など健康を意識した商品に人気が集まりました。
メディア掲載
当サイトでは、利用者が当サイトを閲覧する際のサービス向上およびサイトの利用状況把握のため、クッキー(Cookie)を使用しています。当サイトでは閲覧を継続されることで、クッキーの使用に同意されたものとみなします。詳細については、「当社ウェブサイトにおける情報収集について」をご覧ください。