株式会社日経リサーチ

「小売業調査」7月22日(水)付日本経済新聞朝刊13面/日経MJ(流通新聞)1~5・7・9面に掲載

小売り各社に新型コロナの感染を受けた今後の対策を尋ねたところ「ネット通販の強化」が35%で最も多く、「無人レジなどの省力化の推進」も17%ありました。2020年度の小売業の営業利益は19年度比で25%減となる見通しで、比較可能な06年度の調査以来最大の下落率となります。売上高も0.7%減と9年ぶりの減収です。
メディア掲載
当サイトでは、利用者が当サイトを閲覧する際のサービス向上およびサイトの利用状況把握のため、クッキー(Cookie)を使用しています。当サイトでは閲覧を継続されることで、クッキーの使用に同意されたものとみなします。詳細については、「当社ウェブサイトにおける情報収集について」をご覧ください。