株式会社日経リサーチ

「ディール・オブ・ザ・イヤー2020」1月10日(日)付日経ヴェリタス8~10面に掲載

機関投資家や証券会社が評価した昨年の資本市場での資金調達案件で、新規株式公開(IPO)の最高評価は初値が公開価格の11.9倍と過去最高を更新したAIシステム開発のヘッドウォータースでした。また、機関投資家向け社債の首位はNTTファイナンスによる4本立ての普通社債で、総額1兆円は1度の起債では過去最大でした。
メディア掲載
当サイトでは、利用者が当サイトを閲覧する際のサービス向上およびサイトの利用状況把握のため、クッキー(Cookie)を使用しています。当サイトでは閲覧を継続されることで、クッキーの使用に同意されたものとみなします。詳細については、「当社ウェブサイトにおける情報収集について」をご覧ください。