「日経消費DI」10月18日(月)付日本経済新聞5面/日経MJ(流通新聞)1面に掲載

消費関連企業の景況感を四半期ごとにまとめる「日経消費DI」の10月の業況判断指数はマイナス46でした。前回調査(7月)からの改善は4半期ぶりでしたが、上昇は3ポイントの小幅にとどまりました。新型コロナウイルスの感染者数が減少傾向にあり、14業種のうち「スーパー」「外食」など4業種の業況判断が改善しました。
メディア掲載
当サイトでは、利用者が当サイトを閲覧する際のサービス向上およびサイトの利用状況把握のため、クッキー(Cookie)を使用しています。当サイトでは閲覧を継続されることで、クッキーの使用に同意されたものとみなします。詳細については、「当社ウェブサイトにおける情報収集について」をご覧ください。