株式会社日経リサーチ

N1分析やジョブ理論で活用できる
新分析ツールKeyExplorer

顧客インサイトをデータ分析で素早く発見

株式会社日経リサーチ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福本 敏彦)はN1分析やジョブ理論で活用できる新開発の分析ツールKeyExplorerの販売を開始します。これまで扱いが難しかったテキストデータを含む各種データを、KeyExplorerを使って一気通貫で分析することにより、知りたいターゲットの理解が格段に深まります。分析結果を用いて、訴求メッセージの創出や新商品のコンセプト抽出にお役立ていただけます。

N1分析は1人の顧客を人間として深く理解していく分析手法であり、ジョブ理論も個々の分析対象者が置かれた状況やその時の気持ちを考えていくことが分析において必要となります。KeyExplorerはテキストマイニングとデータマイニングを統合し、1人1人の書いた文章を定量的に分析することにより、こうした理解をインサイトの発見につなげることができます。

 

日本語のほか、英語にも対応します。

操作は「誰を知りたい?」「何で知りたい?」という2つのデータ項目を選ぶだけ。だから、どなたでも簡単に扱えます。

深掘り分析が容易です。思考ステップに沿って「ある特徴を持った人は誰で、それは何故なのか?」を操作しながら把握していくことができます。

報告書も簡単に作成できます。根拠となる数字や文章データをダウンロードし、資料に貼り付けられます。

詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.nikkei-r.co.jp/service/analysis/keyexplorer/

ご提供方法 : ASPサービスもしくは報告書

N1分析やジョブ理論に基づく分析にぜひ「KeyExplorer」をご活用ください。

ニュースリリース
当サイトでは、利用者が当サイトを閲覧する際のサービス向上およびサイトの利用状況把握のため、クッキー(Cookie)を使用しています。当サイトでは閲覧を継続されることで、クッキーの使用に同意されたものとみなします。詳細については、「当社ウェブサイトにおける情報収集について」をご覧ください。