株式会社日経リサーチ

「大阪都構想に関する電話世論調査」6月30日(火)付日経電子版、7月1日(水)付日本経済新聞3面に掲載】

大阪市内の有権者を対象にした調査で大阪市を廃止し4つの特別区を設置する「大阪都構想」への賛成は49%、反対は36%でした。2015年の住民投票では僅差で否決されましたが、今回は賛成が上回りました。11月に実施される見通しの2回目の住民投票は「必ず行く」が66%、「なるべく行く」が26%で合計9割を超えました。
メディア掲載
当サイトでは、利用者が当サイトを閲覧する際のサービス向上およびサイトの利用状況把握のため、クッキー(Cookie)を使用しています。当サイトでは閲覧を継続されることで、クッキーの使用に同意されたものとみなします。詳細については、「当社ウェブサイトにおける情報収集について」をご覧ください。