株式会社日経リサーチ

「2020年夏のボーナス調査(最終集計)」7月5日(日)付日本経済新聞1・7面、6日(月)付日経産業新聞1・8・9・11面/日経MJ(流通新聞)9面に掲載

全産業の平均支給額は前年比5.37%減の80万7835円でした。2年連続のマイナスで、減少幅は19年(0.77%減)から急拡大しました。約4分の1の企業が新型コロナウイルス禍は今回のボーナスに「マイナス影響があった」と答えました。減少率が最大の業種は鉄鋼(23.99%減)で、鉄道・バスも2桁(10.05%減)に達しました。
メディア掲載
当サイトでは、利用者が当サイトを閲覧する際のサービス向上およびサイトの利用状況把握のため、クッキー(Cookie)を使用しています。当サイトでは閲覧を継続されることで、クッキーの使用に同意されたものとみなします。詳細については、「当社ウェブサイトにおける情報収集について」をご覧ください。