株式会社日経リサーチ

自動車販売店、携帯電話など5業種80企業・ブランドのCS調査を実施

2017年度JCSI(日本版顧客満足度指数)第2回調査結果発表
 株式会社日経リサーチが利用推進パートナーとなっている「JCSI(日本版顧客満足度指数)」の2017年度第2回調査(2017年5~6月に実施)結果が発表されました。

 JCSIは米国ミシガン大学で開発された顧客満足度指数をベースに、経済産業省の支援のもと、 日本生産性本部のSPRING(サービス産業生産性協議会)が開発した指数で、当社はJCSI開発当初から深く関与してきました。

 本調査は日本最大級の顧客満足度調査で、今回は5業種(自動車販売店、携帯電話、通信販売、銀行、証券)の有力80企業・ブランドについて測定しました。また、銀行主要8行については、借入・貯蓄・投資の経験者のみを対象にした特別調査も実施しました。

 自動車販売店はレクサス店が初の顧客満足1位を含む、顧客期待、知覚品質など6指標全てで1位となりました。携帯電話はY!mobile(スマートフォン)が初の顧客満足1位に輝きました。通信販売はヨドバシ.comが4年連続、銀行は新生銀行が2年連続で1位となりました。証券はSBI証券と松井証券が同点で1位でした。また、借入・貯蓄・投資経験者のみに聴取した銀行の特別調査では、住信SBIネット銀行が8行中1位に選ばれました。

 各業種のランキングは SPRINGのホームページをご覧ください。
●サービス産業生産性協議会のプレスリリース
http://activity.jpc-net.jp/detail/srv/activity001514.html
 

 当社はJCSIの利用推進パートナーとしてレポートなどを販売するだけでなく、JCSIをベースにしたカスタマイズ調査を企画・設計いたします。
 サービスの詳細はこちらをご覧ください。

このニュースに関連するサービス
ニュースリリース