株式会社日経リサーチ

「参院選情勢調査」7月15日(月)付日本経済新聞1・2・6・7面に掲載

7月21日投開票の第25回参院選は自民、公明の与党が改選124議席の過半数63議席を超える勢いを見せています。自公両党と憲法改正に前向きな日本維新の会などの「改憲勢力」は、非改選議席と合わせて国会発議に必要な3分の2に迫っています。野党は立憲民主党が改選9議席からの倍増をうかがっています。
メディア掲載
当サイトでは、利用者が当サイトを閲覧する際のサービス向上およびサイトの利用状況把握のため、クッキー(Cookie)を使用しています。当サイトでは閲覧を継続されることで、クッキーの使用に同意されたものとみなします。詳細については、「当社ウェブサイトにおける情報収集について」をご覧ください。