株式会社日経リサーチ

「コロナ自粛期間中の生活と今後の働き方についてのアンケート」7月8日(水)付日本経済新聞31・32面、9日(木)付19~22面掲載の「危機を好機に―ポストコロナの海図」①②でインターネット1000人調査として紹介

日本の景気回復時期を聞いたところ、来年10月以降とみる回答が30.7%で最も多く、来年度以降との見方が過半を占めました。「コロナ後」に進展を期待する分野は約6割に達した「薬・ワクチンの開発」に次ぐ2位に「在宅勤務・時差通勤」(48.3%)、3位に「遠隔医療・遠隔医薬品処方」(36.8%)が入りました。
メディア掲載
当サイトでは、利用者が当サイトを閲覧する際のサービス向上およびサイトの利用状況把握のため、クッキー(Cookie)を使用しています。当サイトでは閲覧を継続されることで、クッキーの使用に同意されたものとみなします。詳細については、「当社ウェブサイトにおける情報収集について」をご覧ください。