株式会社日経リサーチ

一般事業主行動計画

女性活躍推進法に基づく「一般事業主行動計画」
女性が管理職として活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。
1.計画期間
平成29年2月1日~平成34年1月31日
2.当社の課題
課題1:管理職の女性割合は業種平均より高いが、社員全体の女性割合よりは低い。
課題2:周囲や管理職の長時間労働が、女性社員が子育てをしながらキャリア形成をしていくイメージ・意欲を阻害している。
課題3:ロールモデルが不足しているため、女性社員が管理職を目指す意欲・自信を持ちにくい。
3.目標
管理職(部長級以上)に占める女性割合を25%以上にする。
4.取組内容と実施時期
取り組み1:長時間労働の職場風土を改善する
(・平成29年1月~    働き方改革委員会を立ち上げ、議論を開始)
・平成29年2月~    組織のトップからの長時間労働是正に関する強いメッセージの発信
・平成29年2月~    各部署で抜本的な改善策の検討
            残業時間削減目標の設定と徹底的なフォローアップ
            リフレッシュ連続休暇制度の取得計画指導強化
・平成30年1月~  前年度施策の効果検証と見直し
取り組み2:若手社員、育休取得・復職者の能力開発やキャリア形成支援
(・平成29年1月~  育休取得経験者へのヒアリング)
・平成29年4月~    育休取得中の能力開発・キャリア形成支援策検討
・平成29年7月~    社員一人一人の中長期的な視点でのキャリアプラン作成検討
次世代育成支援対策推進法に基づく「一般事業主行動計画」
社員が仕事と子育て・介護を両立させることができ、社員全員が働きやすい環境を作ることによって、すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。
1.期間
平成29年 5月 1日~平成32年 4月30日までの 3年間
2.内容
目標1:所定外労働時間の削減に向けて、就業時間制度の見直し、仕事の効率化等に取り組む。
【対策】
●平成29年 5月~ フレックスタイム(FT)制度再導入の検討
●平成29年 5月~ 部門ごとの業務効率化施策の検討・実施
●平成29年12月~ 導入施策を総括し、必要な改修を実施
●平成30年 1月~ FT制度の正式導入(導入決定の場合)
●平成30年 4月~ FT制度導入後の運用を総括し、必要な改修を実施
●平成30年12月~ 1年間の導入施策を総括し、必要な改修を実施
目標2:男性社員の育児参加推進に向けて、育児休暇・休業制度、在宅勤務制度の見直し等に取り組む。
【対策】
●平成29年 6月~ 育児休暇・休業制度の見直し策の検討
●平成29年 7月~ 在宅勤務制度の見直し策の検討
●平成29年 9月~ 試験導入を順次開始、説明会等の実施
●平成29年11月~ 運営課題を分析して正式導入に向けて点検する
●平成30年 1月~ 正式導入を開始
●平成30年12月~ 導入後の1年間を総括し、必要な改修を実施