日経リサーチとは

日経リサーチとは

チャレンジという過程を楽しもう

不確実な時代に決まりはない。
データが表わす時代の変化を捉えよう。
社会を俯瞰し、顧客と語り、その背景で何が起きているのか探索しよう。

調査・分析のプロとして、
知らないことを探求するのが私たちの仕事。
情報の大海はチャレンジングで
刺激に満ちている。
失敗を恐れず、困難に怯むことなく、
踏み出そう。

あなたの挑戦は新たな未知の領域を切り開き、
やがて人心を動かし、
社会を変えていくかも知れない。

私たちはあなたと一緒に挑戦し、
キャリアを積み重ね、
成長していくことを楽しみにしています。

日経リサーチとは

日経リサーチは日本経済新聞社グループの総合調査会社として、市場調査や世論調査、企業調査などを手がけ、1970年の設立以来、50年近くにわたって信頼性の高いデータを提供してきました。
国内だけでなく海外調査にも30年以上の実績を持ち、2017年にはタイに子会社を設立、世界をフィールドに事業展開を進めています。

日経リサーチの今

私たちは国内外の数多くの企業からの委託を受け、マーケティングリサーチをはじめとする各種調査を通じて、経営課題の解決や営業戦略のサポートにあたっています。お客様の中には、日本を代表する有力企業も多数含まれ、時には大きなプロジェクトでの意思決定に関与することもあります。
日本経済新聞をはじめとする日経の各種媒体で報道される企業調査や世論調査を実施し、最新の情報を社会に発信しています。近年は官公庁からの依頼を受け、行政施策の資料となる大型統計調査の実施・運営にも携わっています。いずれも社会的な意義のある重要な仕事だと自負しています。

日経リサーチのこれから

テクノロジーの進歩に伴い、様々なデータの収集・処理が可能になり、企業間ではそれらを活用したデータドリブン経営を志向する傾向が強まっています。日経リサーチは日経グループに集まった、企業を取り巻くあらゆる情報を様々な形で提供することにより、企業経営をサポートしています。IoTやAIなどの技術革新によって、活用可能なデータは日々増え続けており、それにあわせて私たちの活動領域も広がっています。

日経リサーチの業務は単にデータを収集し、分析するだけで終わりではありません。むしろここからがスタートです。膨大なデータを分析することで、お客様をより深く理解し、より高い顧客満足が提供できます。私たちは長年のデータコレクションと最新のデータサイエンスの技術を駆使し、データから新しい価値を創り出します。既存領域を超えたビジネスをお客様に。それは私たちにとっての挑戦でもあります。一緒に無限のデータのその先を見つけに行きませんか。

調査会社の役割と日経リサーチについて
動画でご説明しています

  • 日経リサーチ 会社案内

  • 日経リサーチ 会社案内 社員インタビュー

TOPへ
PAGE TOP